這えば立てではないが、子の筋肉は知らない間に付く。
一方、年寄りの筋肉は知らない間にも、あっと言う間に落ちる。

若い頃には何もしていなくとも筋肉が落ちたような気にはならない。
炬燵に入ってゴロゴロしながら、腹が減ったら近くのコンビニまで歩くだけの生活でも、筋肉が落ちた気がしない。
年寄りが、同じような生活を送れば、それまで有ったハズの筋肉がすぐに落ちてしまう。

2015年には色々と病気をした。特に転倒して左肩付近を骨折した際には恒例の散歩もできず、腕を動かす事もできない状況であった。その為、ベットに寝ていてもトイレの都度に女将を起こして世話になるのも大変だったので、暖房の効いた部屋のソファーに寝て折らなかった右腕で操作できる毛布と布団を掛けてゴロゴロと寝ていた。
そんな生活を半年近く続けたのて、尻の筋肉が落ちている事がわかっていた。
最近になってスクワットをしたら尖がっていた尻に筋肉がついてきた。しかし、スクワットの教宣は良い商売になるようで、類似した物が多い。ということで、ベスト・スクワットを探してみる事にした。
過去記事:脊柱管狭窄症:学2 / 足底筋膜炎:学 / 「ストレス発散」:考 / 太腿の痺れ関連情報 / ひろのば体操:学 / 滑舌の悪いシニアに / 脊柱管狭窄症:学