最近のテレビでは国営放送擬きのNHKですら、漢字と平仮名を入り交えた文字スーパーが入る。
しかも、その文字スーパーたるや、アナウンサーが放送で用いる日本語と同様に標準的ではない。
どんな言葉ならば標準的な日本語であるかという論議は、奥が深すぎるようなので止めることにしよう。
また、これを話題にしたならば死ぬまで掛かっても尽きる事はないだろう。
しかし、どうしても気になる二つの言葉がある。

挨拶の言葉、「こんにちは」をどう書くかである。
俺のパソコンでは“Microsoft IME”と“Google日本語入力”を使っているが、『こんにちは』で変換すると「今日は」と「こんにちは」が表示される。
「今日は」と書かれた言葉は、『こんにちは』と読むか、『きょうは』と読むか。

同様に、『いずれ』という言葉が有り、「何れ」と変換される。
これは、「どちらか」の意味なのか、「そのうち」の意味なのか。

【MV】365日の紙飛行機 Short ver. / AKB48[公式]  (※歌詞)

AKB48 YouTubeより

365日の紙飛行機 / 山本彩
山本 彩(やまもと さやか)、愛称は、さや姉。2015年9月開始のNHK朝ドラあさが来た』の主題歌として、AKB48の楽曲「365日の紙飛行機」が採用され、そのセンターポジションに抜擢される。2018/11/04、NMB48を卒業。
 
Sayaka Yamamoto YouTubeより