10/24、Firefoxのバージョンアップがあり、俺のパソコンもv63.0 (64 ビット)になった。
という事で今日ネット徘徊をしていたところ、Firefox に内蔵されているRSS「購読ボタン」を押しても『このフィードの購読に使用するフィードリーダー』として『ライブブックマーク』以外は表示されない事に気がついた。
20181025
20181025a
フォクすけの Firefox 情報局 - ブログやニュースサイトを定期購読するには?/ RSS で提供されている更新情報を受信するには?
これまで俺はRSSフィードリーダーとして「Feedly」と「Inoreader」を利用しており、Firefox 内蔵の「購読ボタン」押下時に『ライブブックマーク』以外のフィードリーダーとして、以下の記事を参考にして「about:config」で追加していたのだが、v63.0以前に追加したフィードリーダー(FeedlyとInoreader)を利用する為の記述は消滅していた。
試みに、追加設定する為の方法(about:configから、「browser.contentHandlers.types.」を検索)を実行してみたが、検索値は無かった。
【以下にグチャグチャと書いているが、本記事の結論(2018/10/27追記)】
【追記:2018/10/27】先に質問していたMozillaZine.jp フォーラムで回答があり、『12/12公開予定のv64で、組み込みのフィードリーダー機能は使えなくなり「購読ボタン」も消滅する、ライブブックマーク機能が削除される』との事。よって、about:configで「browser.contentHandlers.types.〇〇」を書き換えても機能しない。ということで俺は、外部RSSフィードリーダーとして「Feedly」と「Inoreader」を利用し、登録には各々「Feedly Subscribe Button」・「Inoreader Companion」を利用する事にした。(しかし、Firefoxが重くなる) 他に「Brief」(評判)も良さそうだ。
【追記2018/12/12】本日v64のアップデート有り。予定通り「購読ボタン」は消滅し、ライブブックマーク機及び能組み込みのフィードリーダー機能は削除された。
【これ以下は、暇ならば読めば(詳しく書いた】

 FirefoxからRSS関連機能が削除されるという事は、以下の記事によればv63またはv64との事だったが
Mozilla、FirefoxからライブブックマークはじめRSS関連機能を削除へ | ソフトアンテナブログ(2018.07.26)
直近の記事では、2018/12/11リリース予定のv64以降との事でノンビリしたのだが、v63で行われたのか
FirefoxがRSSおよびAtomのサポートを打ち切り、フィード機能はアドオン経由で提供されることに - GIGAZINE(2018.10.15)
既に昨年の事になるが、2017/11/14リリースのFirefox Quantum標準機能にFeed Watcherを組み込んだとの記事もあるが、詳細は判らない。(※Feed Watcherサイト) 特に、Firefox以外では利用できないかも?

上記のGIGAZINE(2018.10.15)記事によれば、Mozilla Firefox御薦めの「RSS代替となるフィード用Mozillaが挙げたアドオン」が記載されているが、本記事の『購読ボタン内容が消えた』事案との関連が読み解けない。
【参考】日本語版Firefoxに初期登録されるフィードリーダーをどうするか(再追記あり) - Mozilla Flux(2017/09/11)
 上記記事の「フィード機能はアドオン経由で提供」の意味をどう読むべきなのだろうか
また、Firefox 内蔵の「購読ボタン」は、今後ともに有り続けるのだろうか (今のままでは、有っても意味が無い)
Mozilla、「Firefox 63」を正式公開 ~トラッキング防止を強化、パフォーマンスも向上 に- 窓の杜(2018/10/24)」等、v63の説明は多いが、RSSの変更に関しては書かれていない。

「RSS代替となるフィード用Mozillaが挙げたアドオンは」以外にも「Brief」の利用者は多いようだ。
FirefoxのRSSリーダー最強アドオン「Brief」が大幅リニューアルで使いやすくなった件 | ITキヲスク
 俺的には、about:configで、「購読ボタン」に「Feedly」と「Inoreader」のRSSフィードリーダーを追加すれば充分なのだが、「購読ボタン」が消滅する運命なのかが判らず躊躇している。
関連記事:Firefoxのセッティング

 本件を質問 MozillaZine.jp フォーラム • トピック - RSSフィードリーダーの内容が消滅してしまいました
 回答内容が拉致が開かない。ので、about:configで「browser.contentHandlers.types.〇〇」を書き換えてみたが機能しない。ということで「購読ボタン」から「Feedly」・「Inoreader」に登録はできないと見た。
となれば、Firefoxを利用して「Feedly」・「Inoreader」にRSSフィードを登録しようとすればそれ用のアドインを使うことになり、各々「Feedly Subscribe Button」・「Inoreader Companion」 となる。
他に「Brief」も使い勝手が良さそうだが、「Feedly」・「Inoreader」は外部サイトに登録するが、「Brief」は自分のパソコン内に登録するようだ。また、「Feedly」への登録はカティゴリー分類できるが、以外はできないようだ。
その他、総合的に考えればRSSフィードを登録する際だけChromeを使うという方法も考えられる。
 まあ、この件はまだ話題性が少ないようだから、しばし模様眺めするが、『ライブブックマーク』以外は表示されないRSS「購ボタン」は用無しにする。また、Chromeでブログ書きする事に慣れてFirefoxを止める方向で考えよう。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
こんな事をしていたら、「Feedly」は有料版でないと新たなURLが登録できなくなったとの事を知った。URL登録の際に有料版への切り替えを促す案内が100%出るのだそうだ。最近「Feedly」名義でe-mailが届いていたが無視していたが、あれは督促されていたということか...ということで、Feedlyから全面的にInoreaderに乗り換えることにする。
 ※有料では無いようだ。有料版が出たが、無料版もある。
よって、「Feedly Subscribe Button」アドインは使わない事にする。また、
タブレットとの共有化から「Brief」アドインも使わない事にする。
 「組み込みフィードリーダーとライブブックマークは、v64以降削除」がアナウンスされている現時点であれこれ模索しても先が見えない。
関連過去記事:アドインの導入状況:02 / RSS乗り換え大作戦 / FirefoxでFeedlyを利用 / RSSを引越⇒feedly
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
ライブブックマーク - ウェブページのニュースと更新情報を購読する | Firefox ヘルプ』によれば
2018 年 12 月: Firefox の組み込みフィードリーダーとライブブックマークは、Firefox バージョン 64 以降、削除されます。代替については、Feed reader replacements for Firefox をご覧ください。
との事也。すなわち、前記のソフトアンテナブログ記事と同様に「本件はv64で行われる」事と、それに備えた代替えをアナウンスしている。尚、代替とアナウンスしている「Feed reader replacements for Firefox 」については『この記事はまだ翻訳されていません』との事也。
==・==【「Feed reader replacements for Firefox 」を単純にGoogle翻訳してみた】==・==・==・==・==・==・==・==・==
FirefoxのWebフィードライブブックマークのサポートは、2018年12月のFirefoxバージョン64のリリースから削除されます。

これらの機能の使用データと技術的なメンテナンス要件を確認し、既に利用可能な代替RSS / Atomフィードリーダーを考慮して、これらの機能には用途に比例してメンテナンスやセキュリティに大きな影響があることがわかりました。フィードリーダーとライブブックマークを削除することで、より大きな影響を与える機能に集中できます。

この記事では、組み込みのフィードリーダーを適切に置き換え、実際のブックマークを新しいフィードリーダーに移行するのに役立つことを願っています。
目次

ビルトインフィードリーダーの置き換え
アドオン:Firefoxにはフィードリーダー機能を提供する拡張機能がいくつかあります。ここでは、読者のコレクションを閲覧したり、addons.mozlla.orgで他のフィードリーダーを検索したりすることができます。

フィードアグリゲータ:フィードリーダー向けに多くの専用クライアントがあり、その多くはFirefoxよりも優れたエクスペリエンスを提供します。これらのクライアントに関する詳細は、Wikipediaを参照してください。

既存のライブブックマークはどうなりますか?
Firefoxは、ライブブックマークのサポートが終了したことを通知し、次のことを行います:

既存のすべてのライブブックマークをデスクトップ上のOPMLファイルに自動的にエクスポートします。これはFirefoxフィードbackup.opmlで、別のフィードリーダーにインポートできます。
FirefoxがURLを識別できる場合、ライブブックマークは通常の静的ブックマークに変換されます。 URLが存在しない場合、元のライブブックマークは削除されます。

その他の選択肢
コンテンツの発見とスタイリング
Mozillaは、Pocket(コンテンツの発見とユーザによる選択を支援するため)やReader Mode(音声のサポートやコンテンツのユーザによるスタイリングなど)のようなRSS / Atomフィードサポートと同様の機能を提供する様々な取り組みに取り組んでいます。

Firefox拡張サポートリリース(ESR)
ESRバージョン60は、組み込みのフィードリーダーとライブブックマーク機能をサポートします。これらの機能のサポートは、ESR 60がサポートされなくなった2019年10月に削除されます。

【追記:2019/01/22】【Firefox】削除されたRSSプレビュー機能を復活させる方法 | ハルパス