このブログの拍手ボタン3を削除することにしました。
10/31の前言取り消し、11/01復活する事に心変わりしました。
ほとんどの方にはどうでもいいことだと思いますが、お知らせします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
10月29日、「はてなブックマーク」で、ブックマークコメントから対象のはてなIDに通知を届ける「Iコール」機能を終了したとの事。「はてな」は数日前にプッシュ攻撃が有ったとの事で、常時SSL化に含めてシステムを見直すらしいから、その作業の一環なのだろうか。
IDコールは、ブックマークのコメント欄にはてなIDを記載すると、そのIDのユーザーに対して「はてなメッセージ」か「あなたへのお知らせ」で通知が届く機能。ブックマークコメントへの返事を相手に通知したり、誰かにブックマークしたページを教えたりといった用途を想定し、2007年に実装された。
時期を同じくして、Twitterが提供する類似機能である「いいね」ボタンが消えるかも(?)の話題が出た。
Twitterが「いいね」機能の削除を検討か、より健全な会話をプラットフォームにもたらすため - GIGAZINE

このlivedoorブログでも、コメント投稿時の入力項目から「URL」の項目が削除される等機能が変わった
コメント機能をリニューアルしました!(12月上旬にかけて順次適用)|ライブドアブログ 公式ブログ
常時SSL化が未実施のlivedoorブログでも、SSL化に併せて拍手ボタンが消える可能性は高いのではないだろうか。
【追記:2018/11/29】確認したらこのブログにも「コメント機能をリニューアル」が適用された。しかし、新・旧の設定ができるので、慣れ親しんだ旧のスタイルを使うことにした。
「団塊定年おじさんの リタイアブログ」では『ブログのコメント欄を閉じることにしました』との事である。
コメント欄を閉じるほどの根性は無いが、livedoorブログの拍手ボタンの機能は、Twitterのいいねボタントと同様に「見たよ」を合図する程度のことである。「見たよ」の合図を押下してくれる閲覧者が多ければ管理人としては喜ばしいが、コミニュケーションを図る意味からすれば用が有ればコメント欄を用いるだろうという事で考えることにした。テレビの黄色い声が「ヘェ~」と騒々しいのを嫌っている俺が、拍手ボタンを付けるのは意に反するということだ。
ジャンプ先不明で怪しいサイトに誘導される事件が多い最近、それでなくともリンクを多用しているこのブログで、殊更に「見たよ」の合図ボタンは不必要であろう。向後、極力リンク先は減らす方向で。過去記事:「いいね」の意味は / 「拍手コメント」が延命中