富士通のノートパソコン用バッテリー(電池)パックが発火する恐れがあるとの事。(富士通Webサイト)
富士通パソコン発火の恐れ 1712万台、ソフト更新 | 共同通信 - This kiji is
マイクロソフトのWindows Updateを利用して、発火を防ぐソフトウエアを11月上旬から自動配信する予定で、利用者に更新を呼び掛けている。

【ノートパソコンを安全にお使いいただくために】バッテリ充電制御機能アップデートのお願い - FMVサポート : 富士通パソコン
富士通のノートパソコン利用者で、上記のFMVサポート記事に掲載された画面が自分のパソコンに自動的に表示された場合はアップデート対象との事だ。対象は2010~2016年に販売を始めたノートパソコンのほぼ全てで、約1712万台。過去(2015年8月27日~、関連記事)にバッテリーパックの交換をした製品以外にも発火の恐れがあるとの事。

Windows Updateを利用した自動配信による対処はメーカー側には手間無しかもしれない。しかし、Windows Updateの自動更新を遮断しているユーザーには通じるのであろうか。同様に「本件を知らせる上記画面が自分のパソコンに自動的に表示」されるのであろうか
2010~2016年に販売を始めた物といえば、現在利用されている殆どの物と言っても過言ではない。
パソコン利用に長けた若者であれば兎も角、ブログ書き程度にしか利用しない高齢者が自動更新に対応しているのか(?)と老婆心を覚える次第である。
上記のFMVサポート記事よりピックアップ】※心当たりの場合はサポート記事を熟読
  • 搭載されているバッテリーパックが交換対象かどうかチェックするツールをWindows Update 経由で順次配信している。
  • 対象機種についてはこちらをご覧ください。ただし、前述の機種以外でも、修理により交換した場合やオプションバッテリーパックを購入した場合には対象となることがあります。
  • なお、2017年12月13日以前に「交換対象外」と確認した場合も、対象のバッテリーパックが追加されているので、いま一度ご確認くださいますよう。

富士通のノートパソコン利用者が知人でいるという人は、上記記事を拡散することを望む次第。
2015年8月27日~の事例から推察しても、バッテリーパックの交換がはかどっているとは思えない。
==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==

「ドコモメールアプリ」って何じゃろ~ WikiPedia「ドコモメール」によれば『NTTドコモが2013年10月24日に始めたドコモの新型メールサービス』との事也。対象の旧バージョアプリンは、Androidスマートフォン向けの物とのこと。

ドコモメール | NTTドコモ公式」を斜め読みすると、FOMA契約やXi契約を問わずdアカウントを利用することが出来れば使えるようだ(@docomo.ne.jp)が、ガラケーで携帯メールを利用している俺には本件は無縁だろうか。

いずれにしても、「アプリ自体がバージョンアップする」だけであって、「ドコモメール」の利用上では無関係のようだ。