Webブラウザ、Google Chromeの拡張機能として「earthquake Notify(緊急地震速報)」を利用している。
SignalNow X(Windows用無償版)」を提供しているストラテジー株式会社の物であり、順調に動いていたがChrome v70.0.3538.77になってから動かなくなった。
気象庁提供の“高度利用者向け”の緊急地震速報を元にしてパソコン画面に告知され、“一般向け”の緊急地震速報よりも速報性を優先しているとのことで、NHKのニュース速報よりも早く地震発生を知る事ができるので重宝であった。現在、以下により質問しているが、回答はいつになることやら....
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
earthquake Notify(緊急地震速報)のバージョン1.1.1.0を利用させていただいてます。
OSはWindows 10で、v1809 OSビルド 17763.55。Chromeはバージョン 70.0.3538.77(Official Build) (64 ビット)です。

時期は詳細に記憶していませんが、それまでは動いていたearthquake Notifyが動いていないようですので報告します。時期はChromeが70.0.3538.77にUpdateした10/17頃だったようです。地震の無かった時期だったので気に掛けませんでしたが、この数日の震度3でも通知がありませんでした。
愛用の拡張機能なので使い続けたいと思いますので、よろしくお願いします

【earthquake Notifyからは以下のエラーが出ています】
Synchronous XMLHttpRequest on the main thread is deprecated because of its detrimental effects to the end user's experience. For more help, check https://xhr.spec.whatwg.org/.

コンテキスト
html/background.html

スタック トレース
js/jquery-1.8.3.min.js:2 (send)
/*! jQuery v1.8.3 jquery.com | jquery.org/license */
(function(e,t){function _(e){var t=M[e]={};return v.each(e.split(y),function(e,n){t[n]=!0}),t}function H(e,n,r){if

【ビューを検証 html/background.html】すると以下が出ています。
Failed to load resource: the server responded with a status of 403 (Forbidden)
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
 素人考えでは、上記エラー分中で以下の部分を素人解釈すれば「jquery-1.8.3.min.js:2」が古いらしい。
jquery-1.8.3.min.js:2 [Deprecation] Synchronous XMLHttpRequest on the main thread is deprecated because of its detrimental effects to the end user's experience. For more help, check https://xhr.spec.whatwg.org/.
ところが、「https://xhr.spec.whatwg.org/」を見ても何をどうすれば良いのか判らん。よって、放置する。
==【続き】==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
  1. 平成30年11月05日08時19分     紀伊水道震度3、を受信できた。
    その時点では、同じ会社が提供する「earthquake-report.com」を入れ、有効にしていた。受信が確認できたので、これを無効にして様子をみる。
  2. 2018/11/06 ※Chromeの「設定」⇒「詳細設定」の下側にある「システム」で、
    「Google Chrome を閉じた際にバックグラウンド アプリの処理を続行する」がoffになっていたので、これをonにした。offになっていた事が動かなかった原因であろう。