電子メールクライアントMozilla Thunderbirdが2018/11/15バージョンアップしv60.3.1になったら、普段は静かな当該フォーラムが賑わっている。住所録が文字化けしたとのQandAも有ったが、俺の環境では問題無かった。ついでにと思い他の電子メールソフトを確認したところ、2018/04のバージョンアップGmailの住所録(連絡先)等の表示形態や利用方法が変わったとの事で、連絡先を見る方法が判らなくなっている事を知った。

Gmailの連絡先を見る方法が判らなくなった事に慌て、メインとしているThunderbirdの連絡先を確認したら空白状態であった。考えれば、Thunderbirdを利用してe-mailを受ける事が多いのだが、発信はもっぱらGmailを用いていた。また、「Gmailの連絡先」はWindows 10の付録である「Windows 10のメール」と同期させているので、「Gmailの連絡先」たけをメンテナンスすればアドレスブックの整合性は取れていた。
俺のe-mail生活は、2011年に購入したWindows 7パソコンに付録していたWindows Live MailとYahoo!メールだった。現在は「Outlook 2010」に類似した使用感の「Thunderbird」をメイン・「Windows 10のメール」をサブとしている。また、メールアドレス取得する都合から「G-mail」・「Yahoo!メール」・「Outlook.com」も利用できる体制だ。
そんな事でアドレスブックを一元的に管理する方法は無いのかと思い、メールソフトの使い方を再学習する。
Gmail⇒Thunderbirdにエクスポートする事ができきたのでOK。Androidタブレット用のThunderbirdが有ればGmailに拘る事は無いのだが、パソコンとタブレットを同期させて使うとなるとGmailになってしまう。Gmailの使用に慣れようか。
Windows 10に最適化された無料のGmail専用クライアント「WunderMail for Gmail」【レビュー】 - 窓の杜

また、現在一般公開されているMozilla Thunderbirdは32bit版だが、64bit版も探せばあるらしい。
連絡先「CardBook」 カード分散オーサリングとバージョン管理「CardDAV」および仮想カード「vCard」標準に基づく新しいThunderbirdアドレス帳
関連各記事:新しい Gmailに移行 / メールアプリ:学 / 知らなかったメーラー / Outlookマニュアル公開 / Office 2010削除 / Yahoo!メールのセット / Office 2010から乗り換え
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
<< Gmail >>
20181120
※2点の労委箇所が有るとの事。いずれも古い時代の事なので良しとする事にした。なお、BitlyはXOOPSでサイトを開設していた時の残骸で使っていない。「Bitlyのアカウントを削除する方法」を参考にして退会した。

<< Gmail 以外はOK >>
20181120a
==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
MS、日本の新元号に対応するための「Office 2010」更新プログラム2件の配信を停止 - ZDNet Japan(11/20)
米11/06公開された2件「KB4461522」・「KB2863821」のアップデーに不具合が発生との事で、11/15配信停止になった。また、「KB4461529」によって「Outlook 2010 64ビット」がクラッシュするケースがあるとの事也。「Microsoft Office 2010」をアンインストールしている俺の環境には、この3件のアップデートは降臨していない。本日(11/21)アップデートが配信されたか、本件の改善では無い模様也。マイクロソフトはこの問題に対するフィックスを公開するまで、「Outlook Web Access」を使用するよう勧めているとの事。(Outlook on the web にサインインする方法) ※Outlook on the web