一時停止されていたが、2018/11/14に再開された「Windows 10 October 2018 Update(RS5)v1809」の自動更新が再び配信停止との事也。但し、停止の対象は「互換性を有していないIntel製のディスプレイドライバを搭載しているマシン」との事。11/14にIntelがディスプレイ等ドライバをバージョンしたと報じられたが、関係は? 。 多分これに関連した事であろうと推測される。俺はWindows 10のv1809 OSビルド 17763.134也。
October 2018 Updateでディスプレイから音が出ない不具合 ~特定のIntel製ディスプレイドライバが原因 - PC Watch (2018年11月22日 12:17)
Intelが9月にうっかりリリースしてしまったディスプレイドライバ(バージョン24.20.100.6344または24.20.100.6345)において、Windows 10(v1809)が本来サポートされていない機能を有効化してしまうことが原因という。
「過去記事:Win10 v1809 Upgrade済2」のとおり、NECの2018/10/23アナウンス『Intel HD Graphics ディスプレイドライバー(Windows 10 64bit版)を適用していると、本件話題のv24.20.100.6345になるらしい。
前記NECからのアナウンスでは「Windows 10 October 2018アップグレード前に適用」とのことだが、本件エラーが判明後の対処に関するアナウンスは無い。ユーザーには不親切な対処である。2011年春版の俺のPCではv.8.15.10.2900であり、古いので話題にならなかったのでセーフ也。※NEC以外のPCにも提供されていると推測。
【追記】Intel、新規格「UWD」に対応したグラフィックスドライバ - PC Watch
11/28、Intelは「Intel Graphics - Windows 10 Modern Drivers」(25.20.100.6444)を配信開始
<Windows 10 バージョン確認方法> ※上記のNEC記事より引用
①「スタートメニュー」→「設定」→「システム」→「バージョン情報」の順でクリック
<ディスプレイドライバーバージョン確認方法>
 ※上記のNEC記事より引用
①デスクトップの上で右クリックし、表示されたメニューから「ディスプレイ設定」をクリック
②表示されたダイアログ上で、「ディスプレイの詳細設定」をクリック
③表示された画面で、「ディスプレイ1のアダプターのプロパティを表示します」をクリック
④表示されたダイアログ上で、「アダプター」タブをクリックし、「プロパティ」ボタンをクリック
⑤表示されたダイアログ上で、「ドライバー」タブをクリックし、バージョンの項目を確認
259156011.v1543206264

【追記:2018/12/03】ドライバー更新ソフトのDriverMax無償版でドライバをアップデートした結果、v 9.15.10.2900になった。
関連記事:Windows 10の不調記録:4  /起動用媒体を作っておく / インストールメディア作成 / アカウント一時停止解除
関連過去記事:SSDに脆弱性との報道 / 早まったかマイクロソフト / いい加減なPC業界 / 失敗、Win10 v1809 / Win10 v1809 Upgrade済 / Win10 v1809の不具合

~~【追記け2018/11/28】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「Windows 10 October 2018 Update」で見つかっている不具合のまとめ - やじうまの杜 - 窓の杜