正月事始めということで、街中には門松くらいは飾られているのだろうか。
昨日、近江町市場まで出かけた女将の話では、「少しは人出が増えたかもしれないが、例年ほどではない」との事。
やはり、政権が語るほどには世の中の景気は良くないのだろう。
それでも新年を迎えるということで煤払いをする景色だけはテレビ映えしている。暗い話題ばかりよりは良い。
昔ならば「討ち入りの日」の昨日あたりは忠臣蔵の話題はあったものだが、最近はそれも無い。
既にクリスマスがどうしたとかで、安売りセールの話題に流れている。

「中国の携帯電話メーカーがどうした」とかで、アメリカ被れの日本マスコミが報じているが、ヨーロッパ圏ではそれどころではないだろう。何やら、第二次世界大戦前夜的な様相になっているようだ。

なんだかんだと言っても、暇なので年賀状を発送した。
関連記事:年賀状作成に思う / 2019年賀状

後1週間で冬至(12/22)となる今日、当地野々市市でも初雪が降った。
201812151

降ったと言っても、屋根と畑に程度しか雪は無く、道路は濡れている程度である。
それでも、家の中で最も寒いトイレは12℃になった。2月の寒い頃でも11℃なのだから寒いのだろう。
今日は、今季で一番寒いようで、最高5℃、最低1℃との天気予報也。
今日の日の出は6:58、日の入りは16:39也。冬至の日の出は7:02、日の入りは16:42也。