野々市市立図書館は中央公民館と隣接していたが、2017/11に現在の場所に移転し開館している。
学びの杜ののいちカレード (ののいち電子図書館)
中央公民館も建て替えとなるため、旧・図書館跡地は新・中央公民館の建て替え用地となっている。
新・中央公民館は2018年着工済みで、2019年完成予定。3階建て、地場産品を扱う商業施設が併設予定也。

過日は工事途中の新・中央公民館の見学会が行われた。俺は見学会には参加しなかったが、散歩コースを変えて勝手連で現地を覗いてみたらビックリである。以前の敷地内だけに建て替えるものとばかり思っていたら、そうでは無かった。旧・中央公民館は大通りの裏側に在ったが、新・中央公民館は大通りに面するようになった。前面は駐車スペースとなるため、元々あった商店街は立ち退きされていた。
立ち退きとなった商店街は、金沢市のベットタウントして大型スーパーマーケットの多い当地には珍しい小ぢんまりとした商店が立ち並ぶ居心地の良いエリアであった。当地に終の棲家を探しに来た2011年に聞いた話では「商店街は、元々は北國街道であった大通りを移動させる際に移動したた。伴って、旧・北國街道沿いに在った商店が矮小化して移転された」とのことであった。あれから6年ばかりしか経っていないが、再度の移転ということだ。

<< 野々市市中央公民館の工事前住宅地図 >>
20181220

<< 現在進行形の当該地 >>


知る限りでは、近場の公共建築工事はこれでオシマイ也。市の西部で行われていた土地開発事業地にも地番が付いたようだ。当地に住んで7年が経つ。もう、北陸のヒトになっても良さそうなものだが....

関連過去記事:野々市の新図書館open / 図書館新設工事は / 野々市の新図書館に期待

北陸朝日放送お天気カメラ・石川県金沢市