後7日で新年を迎える予定也。一部報道では東南海地震発生の確立が高いとされる昨今也。「電磁波で電離圏を撹乱させる実験を中国とロシアが共同実施──GPS信号妨害との関連は不明ニューズウィーク日本版」といった世界情勢なれど、日本政府は空母化(多用途運用護衛艦)なんて玩具を作る事で喜んでいる。種子島からちっぽけなロケットを飛ばす程度の国家が宇宙軍とは笑わせる。国産ジェット機はどうした。(EMP=電磁パルス電子攻撃)
【航空自衛隊】防衛省が相手の電磁波を攻撃できる装備を導入へ…電子戦能力を強化!衛星利用測位システムによるミサイル誘導の妨害などを担う!(2018 12 15)

日本、レーダーを無力化できる電磁波攻撃装備導入を推進 :: hankyoreh japan(2018-12-13)
サイバーや宇宙領域での防衛、陸海空と融合へ 改定大綱:朝日新聞デジタル(2018年12月1日)
今上天皇最後の記者会見の言葉のとおり、『平成が戦争のない時代として終わろうとしていることに、心から安堵』したいものだ...太平洋戦争に続く満州事変は、関東軍が仕掛けた柳条湖事件が引き金と言う。
報道されている「海上自衛隊機レザー照射事件」が「柳条湖事件」ではない証拠を日本国民は知らない。
自国領土だと空念仏を唱える竹島を韓国軍に支配され放題の日本が、今回は強行姿勢に疑念を覚える。
甘ちゃんの自衛隊は「戦闘状態ではないから攻撃は無い」と思ったのか。あんたは死んだ。
関連過去記事:大型護衛艦を「空母化」 / 日本に特高は存在する / 真実を知っているのか
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
年号が改まった某日に、俺も古稀を迎える。退職してから7年が経つのたから、早いものだ。
「七十にして心の欲するところに従ひて矩を踰えず」
秋田で公務員をしていた親父の年代は55歳くらいで定年退職であった。周囲でも還暦の声を聞くと、赤いチャンチャンコを着せられて祝ってもらう年寄りは少なくなかった。当時の平均年齢は知らないが、まだ「コロコロ・ポックリ」と自宅で死ぬのが当たり前で、近所の町医者から「老衰」との死因を貰い受けていた時代である。
そんな時代に定年退職を向かえた親父を見て、バカ息子の俺としては「親父は還暦を迎えられるだろうか?」とも思った。60歳に近づくにつれ、明日にでも死ぬのではないかと疑心暗鬼であったが、結局は93歳まで生きた。溝に嵌まるというアクシデントが無かったら、当人が公言するとおり百歳まで生きたであろう。

俺は、40歳代迄は自分が古稀まで生きるというイメージは持っていなかった。今でも、自分が古稀を迎えられそうな事が不思議である。2020東京オリンピックが決まった頃には、2020年まで生きているとは思えなかった。

そんな俺がこのブログを始めたは、病気や生き方的なことについて巷の諸先輩の経験を知りたいと考えた為だ。
ということで、情報収集の為にほんブログ村人気ブログランキングのランキングや、シニアナビに参加している。

この度古稀を向かえるにあたり、ブログランキングの所属を「60歳代」⇒「70歳代」に変更しようと考えている。真っ当に変更しようとすれば誕生日に看板を掛け換えるべきかもしれないが、そこまで真摯に考えることも無かろう。また、実質的には「70歳代」になったところで若い情報も仕入れたいと考えれば、せめて「60歳代」ランキングの情報は入手できるようにしたいものだ。

そんな訳で、未だ到達していない歳代だが、「70歳代」と「60歳代」の二足の草鞋を履くことにした。
不幸にして、自然災害や世界大戦が起こり古稀を迎えられなかったならば、その時に勘弁也。
もっとも年代別のカティゴリ分けは人気ブログランキングにしか無く、にほんブログ村では「団塊の世代」というカティゴリ分けだから変更は無い。思い立ったが吉日ということで、昨日とっとと看板を掛け換えを行った。
「70歳代」への参加者各位には公園デビューしますので、よろしく願いというところ也。「70歳代」カティゴリを眺めて知ったが、つい最近まで「60歳代」にいたブログを見受ける。あのブログは少数かと思いながらも再会を喜ぶ也。

過去記事:80歳超えのブロガー / 消えた某ブログ / ブログ書く人花なら? / 年越ブロガーが増えた? / ブロ友は気楽で良い? / ブログランキングに迷った / 徘徊ブログ選びに思う / BlogPeopleに参加 / 「ブログの書き方」考 / ブログ徘徊を楽しむ / ブログ村 のシニア達 / 登録ランキングを変更 / 日本ブログ村 / にほんプログ村