はてなブログ/テスト用に非公開のサブブログを作った(二つ目) - まりふのひと」を拝読した。へぇ~也。
管理人さんはパソコン関係の質問にも応えていただけるようで、掲示板「いきいきパソコンサロン掲示板」を開設している。昔、サイトを開設すれば掲示板が付き物と思っていた俺としては奇妙に懐かしい。しかし、俺が設置(レンタル)している掲示板と同様で来客は少ないようだ。ブログに相互にコメントしあっているよりは掲示板の方が使い易いと思うのだが、ブログ利用者vsホームページ開設者とではコンセプトが違うのかもしれない。
まりふのひと」というブログ名を珍しく思ったが、「まりふ」とは山口県玖珂郡にあった町の地名で、現在の岩国市麻里布町にあたるようだ。現・JR岩国駅は旧・麻里布駅とのこと
現在livedoorブログを利用しているが、なかなか常時SSL化が進まない。そこで、遅々とした状況が捗らない場合は引っ越しする事を考えている。引っ越し先としては、最も安全側としてはgooブログを考えるのだが真面目一本という感じで遊び心が薄い。それならば、色々と噂はあるが遊び心だけは溢れているFC2ブログにしようか(?)ということで、試験運転中だ。なんとか思うような内容を確認できた。しかし、gooブログ・FC2ブログ共に、ユーザー1人では複数のレンタルができない。俺はlivedoorブログに2つ使用しているので、どうしようか(?)思案していたが、以下のとおり。
マイブログとメインブログ(引用:はてなブログ ヘルプ)
はてなブログでは、1アカウントにつき最大3つまで(有料プラン「はてなブログPro」に加入すると最大10個まで)のブログを開設できます
有料プランを利用するメリットは感じていないが、無料で3つまで使えれば上等である。

利用できるブログ数を除いても、「ブログ記事中のキーワードに自動リンク」できる等、はてなブログは興味深い機能を提供しており食指をそそられていた。しかし、デザイン設定がgooブログ同様に色っぽくない。
本件で「はてなブログにサブブログ」を作れることを知ったので、大いに心を強くしてlivedoorブログの常時SSL化を待つ事にしたい。しかし、いずれを用いることになったとしても、現在のブログ記事内で張ったリンクの(http://)を(https://)に変換しなければならない。エクスポートした現行記事を、以前愚呑さんから教えてもらった「複数のHTML&テキストファイルを一括置き換えするTextSS.netで変換すれば良い。ということを併せて考えれば、livedoorブログの常時SSL化が遅いようならば、待たずに引っ越しする事も良いだろう。その場合、機能が豊富なFC2ブログが楽しいだろう。しかし、複数のレンタルができないので内緒版ははてなブログということになるだろうから、それならば二つとも。 livedoorブログはコメント欄を変えURL欄を除去するとの事で使いにくくなったから、FC2ブログへの引っ越しは食指が動く。01/30のChrome v72公開を待ち、具合が良ければ引っ越ししメインのWebブラウザを変える事にしよう。
FC2ブログ引越関連記事:はてなブログでW / FC2ブログ引越 / FC2テンプレート(参考HTML) / FC2テンプレート(参考CSS) / FC2プラグイン / FC2テンプレート(CSS)改造
FC2テンプレート(現行HTML) / FC2テンプレート(現行CSS) / ブログの引っ越し思案中

関連過去記事:エラー原因を理解 / リンク記載方法の試験 / FC2ブログ引っ越し作戦〆 / FC2プラグイン適用実験 / FC2の模様眺め作戦 / Microsoftもいよいよ / ブックマーク:考2 / TLSの進化に追随が大変 / Edgeの常時SSLエラー / 石黒の昔の暮らし:学 / livedoorブログ情報08/08 / 混在コンテンツ:学 / 常時SSLのなるほど / OCNもTLS1.2対応 / ブラウザ引っ越し:試験 / エラー原因を理解
==追記:2019/01/15==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
livedoorブログに
Firefoxで書くと  123<br />123<br /> (※Firefoxはセッティングした v64.0.2)
Chromeで書くと 123<br />123<br /><br /> (※Chrome v71.0.3578.98(Official Build)64)
FC2ブログに
Firefoxで書くと  123<br>123<br><br>
Chromeで書くと 123<div>123</div><div><br></div>
はてなブログに
Firefoxで書くと  <p>123</p><p>123</p><p> </p>
Chromeで書くと <p>123</p><p>123</p><p> </p>