北極では北極振動の大蛇行が起こっているとの事で、北アメリカ大陸は極寒との事也。シベリアも負けていまい。地球地磁気が変わりそうだとかの物騒な論文も見受けるが、科学者に言わせれば地磁気の移動は簡単に起こるとの事で、恐竜が全盛の時代には赤道付近にあったそうだ。ちなみに、地軸と地磁気は同一ではないとの事也。日本でもシベリア気団よりも強い冷気が降りているとの事で例年よりも寒い。
地球の自転軸上の北極点と方位磁石が示す北極である北磁極は異なる場所にあり、1000km程離れている。そのため、方位磁石が示す方向が必ずしも真北とは限らない。南北の磁極は移動し続けている。


俺も過年に水道管の凍結防止方法について調べたのだが、当地野々市市では凍結する事が無いのか、町内会はじめ市役所も殆ど対応方法を知らないようだ。県内でも能登半島の行政でなければ情報提供も無かった。
関連記事:エコキュート / 凍結防止方法覚え / 水道の凍結防止方法


しかし、今期の寒さは格別なのだろうか(?)、隣の金沢市で凍結防止の呼び掛けがなされている。
オール電化の我が家としては、屋外の水道管も然ることながら、エコキュートの水タンクが破裂する事が最も損害が大きいだろう。アメリカではトイレの便座内部まで凍り付いたとの事だが、それまでの事はあるまい。とは言うものの、どの程度の寒さであれば、どの程度の凍結防止をしなければならないのか知らない。
節分が過ぎたとは言うものの、10日間天気予報では未だまだ寒い日が続くとのことだ。
20190210
NHK あなたの天気・防災|野々市市|天気予報 (2019/02/10 15時)より

日本で一番寒いという北海道の陸別町ではマイナス31.8℃とかの信じられない寒さとの事だ。
陸別町のブロガーを見つけて、凍結防止の体験談を聞きたいものだ。いきなりハードルを上げなくとも、東北は仙台とか、長野県とか、当地よりは寒そうなエリアのブログを探してみよう。