Yahoo!ブックストアebookjapanに業務受託(?)する、とのアナウンスである。
(WikiPedia:イーブックイニシアティブジャパン / Yahoo!ブックストア)
Yahoo!ブックストアはebookjapanに生まれ変わります
Yahoo!ブックストアはebookjapanに生まれ変わりました!今なら人気コミックが無料!
ということで、何やら色々と移転に伴うサービスがあるらしい...とは言うものの「期間限定(02/21~02/27)の漫画を読み放題...グラビア写真を見放題なら、その気にもなるかも知らんがね~
  • Yahoo!ブックストアは2019年3月28日にサービス終了するが、それに向けて3/11に作品詳細ページがebookjapanに切り替わる。
俺はYahoo!ブックストアは利用していないが、タブレットを購入した際に無料サービス券が付録だった為、ebookjapanの会員になっている。とは言うものの、無料券でせしめた図書以外は青空文庫の倉庫代わりに使っている程度だ。昨年の末頃に気が付いたが、ebookjapanへのログインが「Yahoo! JapanのID」ででもログインできるように変わっていた。今回の「Yahoo!ブックストア⇒ebookjapan」への布石だったのか。(Yahoo!ブックストアは、2011/06/20にサービスを終了済のYahoo!ブックスとは異なる。)

これまでebookjapanへのログインにはebookjapan会員IDを用いたが、Yahoo! JapanのIDに変える。
なお、「Yahoo!ブックストアはebookjapanに生まれ変わりました!今なら人気コミックが無料!」にリンクされているAndroid用アプリは俺のタブレットでは動かない。よって、現在使用中のeBookJapanアプリebiReaderを使い続ける事。ちなみに、レビューを見ると新アプリは評判が悪い。
【追記03/01】
昨夜、タブレットで使用中のeBookJapanアプリebiReaderがアップデートされたが、以降アクセス不能となった。原因は判っていない。更に今朝、パソコン用アプリ(Windows版ebiReader5)が自動アップデートされた途端にこれまでパソコンに有ったデジタル図書が表示されなくなった(目録だけか、本体データもなのかは不明)。新eBookJapanが移行作業中の為なのかしらんとも思うが、Yahoo!ブックストアが割り込まなければ何事も無かったかと思えば腹立たしい事しきり也。なお、ハソコン用アプリには「Windows版ebiBookReader4」という版も有るが、使い分けは判らない。
追記:その後、「ebiReader5」は新用、「ebiBookReader4」は旧用と判った。
腹が立つのでYahoo! JAPANを退会することにした。(新しいebookjapan)


今日は、通院也PTPシート(PTP包装、press through pack)やヒート(SP包装、strip package)には薬が10錠づつ入っているので、俺にも判りやすいように通院日は70日毎ということにしてもらっている。したがって、02/27は前回(12/19)から2ヶ月半に当たる。同じタイムラインなら、次回は05/08也。
しかし、今年のGWは04/27-05/06と10日連くGW+αとなる関係から、次回通院日は連休を外す事を考えたが、医者側から殊更の話題も出なかったので通例通り70日目となる05/08にした。混むかな
【図解・政治】2019年の10連休カレンダー(2018年10月):時事ドットコム


診察が終わり料金を払って昼飯を済ませてもバス待ち時間があったので、病院の金払い待合広場でテレビを鑑賞した。NHKの朝ドラ「まんぷく」の悪評は聞きしに勝るものであった。そういば、大河ドラマ「いだてん」も不評につき応援を増強するとの噂だ。Yahoo! Japanですら色々と業務形態を工夫する時代だが、受信料のNHKは視聴率を気に掛ける素振りはしてみても腹の底では恐れてはいないということだ。
「応援を増強」や「客が入らないドラマを続ける」事にどんなに金が掛かろうとも、心配無い。
今度、チコちゃんに聞いてみよう。どうしてNHKは経営不審にならないの? あれ、不振だっけ