日本では今日3月3日が雛祭りとしている。しかし、本来は旧暦の3月3日に行われた上巳が起こり也。
旧暦3月3日(今年は04/07)は、桃の花が咲く時期のため「桃の節句」と呼ばれるようになったとの事。

「ひなまれ」なんて~言葉がある。最近の女性は、鄙だろうと、稀だろうと、兎に角元気印が多い。
「鄙(ひな)」とは「都から離れた土地」のことであり、『田舎には珍しい』という失敬とも取れる弁。
そんな元気印達が、鄙ならぬ華の浅草で昔懐かしい演舞を行っており、これが人気とのこと。
浅草で人気の「虎姫一座」 平成育ちが届ける昭和歌謡の世界│NEWSポストセブン
虎姫一座」とはよくぞ考えたりと感心するネーネングである。雛稀なのかは判らないが....WikiPediaにも座員の一部が紹介されているのだから、雛稀なのてあろう。

前記事によれば「東京・浅草六区に定員80人の専用劇場」が在るとの事だが、住所は判らない。(アミューズカフェシアターらしいから、たぶん、台東区浅草2丁目10)。浅草ロック座(asakusarockza)近し。


石川県の爺としては、YouTube「とらひめチャンネル」でも眺めて楽しむことにしよう。

【虎姫一座】まずはコレを観よう!「VIVA!昭和歌謡カーニバル!!」

とらひめチャンネル YouTubeより