Facebookでの個人情報漏洩は留まる事を知らないようだ。
Facebook、ユーザーのパスワード数億件が読み取れる状態で保存されていたと発表 - CNET Japan
「Facebook Lite」ユーザー数億人、その他のFacebookユーザー数千万人、Instagramユーザー数万人に通知する...との事。本件漏洩事件が報道(2019年03月22日)されてから時間が経つが、俺には通知が無い。しかし、念の為にFacebookが絡むサービスのパスワードを全て変更した。

03/20「ポップアップに注意喚起」に類似するようなフィシュング的な出来事が多くなった気がする。
俺の場合も昨日、パソコンとタブレットで発生した。マウス操作を誤らないよう大きなボタンにした。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
昨夜Seesaaブログのユーザーをタブレットで訪問した「スマホ画面に切り替えますか?」的な質問が表示された。これは新手のフィシュング詐欺だろうか(?)と躊躇したのだが、「切り替えます」ボタンをクリックしてしまった。あのボタンが詐欺サイトに誘導するための「OKボタン」ではないという証拠はない。
しかし、「シーサーブログユーザーはスマートフォンでもPCサイトを表示させよう」という頁もあり、その中で『シーサーブログの「スマートフォン専用ページを表示」を消す方法』という記述もある....という事は「切り替えます」ボタンが表示される事は正当な動作なのであろうと考えた。

俺もこのlivedoorブログから引っ越しする事を考えてFC2ブログをスマホから弄る事を模索したが、以下で「レスポンシブテンプレート」を選択した上「スマートフォン版の設定」を「無効」にする方法を知った。
FC2ブログにお引越しされた方向け「最低でもこれはやっとけ」6選 - FC2ブログのあれこれ
FC2ブログの環境設定など初心者向け説明 - FC2ブログのあれこれ
この方法なら、パソコン画面とスマホ画面を切り替えなくても済むということになる。

Seesaaブログの一件でスマホ画面への「切り替えます」ボタンの存在を知ったが、セキュリティに疎く気にしない日本のブロガーを引っかけ易い方法であろうと感心する次第也。

Webブラウザでアクセスした場合、パソコン画面とスマホ画面の切り替えについては、以下のパターンが存在するようだ。俺が知っている範囲のレンタルブログからはスマホ(タブレット)用アプリが提供されているが、重宝なのは管理人だけであり閲覧者には無縁である。また、アプリで書き込みを含めてブログの管理ができるのは当然であろうが、livedoorブログの場合はアプリを使わなくてもWebブラウザアクセスでも同等の使い方ができるので便利也。FC2ブログ用アプリはGoogleプレィには無い事が心配である。
  1. 管理人が決める。
    閲覧するユーザーに画面を切り替えさせず、管理人が何れかひとつを表示する事で固定する。
  2. 閲覧するユーザーが選べる。
    閲覧するユーザーに画面を切り替え権限を与える事を、管理人が設定する。
  3. レンタル会社側がシステム的に決める。(閲覧ユーザーも管理人も選択肢は無い)
    画面の切り替えは、閲覧ユーザーも管理人も関与させず、システム的に自動切換えする。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
最近は、ネット雑誌などで「続きを読む」的なボタンを付けているサイトが増えた。「アンケートに参加」とか、色々とサモ尤もらしく『次のページを開かせる』仕掛けが施されている。
あれも、あのボタンが詐欺サイトに誘導するための「OKボタン」ではないという証拠はない。馴染みのサイト以外は要注意である。詐欺サイトに誘導されないまでも、このパソコンの操作者が『そのボタンに続く内容に関心が有る』事を示しているということだ。個人のブログやサイト作りにも、意味の無い誘導ボタンは付けないことにしよう。

【YKK AP公式】窓と猫の物語 「幼なじみ」篇 60秒 Story of a window and a cat "childhood friend"

YKK AP Inc.YouTubeより