石川県金沢市の台所を称する近江町市場の7割の店で電子決済サービスのPayPayを始めたとの報道也。
PayPay(ペイペイ)なる電子決済フトバンク株式会社ヤフー株式会社の合弁により、インド最大の決済サービス事業者であるPaytmと連携したQR・バーコード決済サービスとの事だ。

マイナンバーと同様に、理由不明ながらも何ゆえか前のめりに進めている政府のキャッシュレスサービス導入策に相乗りするかのように、QR・バーコード決済や電子決済として近江町市場は何ゆえにPayPayを用いる事にしたのか興味深い。俺的にはキャッシュレス電子マネーを利用するつもりは無い。

【PayPay(ペイペイ)】サービス紹介動画_レジ払い篇

PayPay株式会社YouTubeより

政府は「キャッシュレス」の号令を掛けるばかりで、何を以てツールとするか(?)等は民間企業任せだ。
結果として、政府が「キャッシュレス」と称する事が世の中的に普及するか(?)は極めてグレーである。
週に数個は「〇〇がキャッシュレスサービスを開始」とやらが報じられるが、どこで使えるのか不明也。
乱立する民間の「キャッシュレス」相互間での連携状況が明確にはされていない。
庶民は「キャッシュレス」と称する「〇〇ペイ」に、民間企業が付加した用途不明のサービスとやらに釣られて加入したところで、行く末は「βとVHSのビデオテープ争い」に巻き込まれるだけだろう。

Suica楽天EdyTポイントといった、既存の電子マネーポイントサービス、更にはクレジットカードとの関係は日進月歩しているのだろうが、現時点で相互連携関係を示した情報は見当たらない。
そんな状況の中、政府の「キャッシュレス」に第一声を上げたPayPayは1日の長があるのだろうか
PayPay / LINE Pay  / Origami Pay / 楽天ペイ / ドコモd払い / メルペイ / ゆうちょPay
apple pay / Amazon Pay / J-Coin Pay(みずほ銀行) / au PAY / 7pay
それにしても、「〇〇ペイ」を使えるスマホは「iPhone版=v4.8.0以降、Android版=v5.4.1以降」等とハードルが高いようだ。そんなに最新型を所持している人が多いのだろうか
 「キャッシュレス」ではないが、金融機関の兄貴株であろうと見込んでゆうちょ銀行の「連動振替決済サービス」にアクセスしてみたところ、『安全にオンライン決済を行なえない』的なメッセージがセキュリティソフトからあり、接続できなかった。安倍草履が守ると五月蠅い『国民の安全』はそんな程度也。