過日(04/03)v1809に「KB4490481」がリリースされ適用後のOSビルドは(17763.379⇒)17763.404との事であったが、俺の環境には降臨せず、Windows Updateの「更新プログラムのチェック」にもヒットしなかったので放置する事にしていた。しかし、以下の記事で「KB4490481」のリリースを再見した。
「Windows 10」のバージョン1809、2度目の累積アップデートがリリース - ZDNet Japan
という事で何となく「KB4490481」をインストールした方が良かろうかしらん(?)と愚考し、04/05 AM、Microsoft Update Catalogからファイルをダウンロードして手動でインストールした。結果は大失敗也。
(KB4490481)のインストール自体は殊更の問題も無く進み、再起動を促す画面と成るので再起動させる。その後、パスワード入力画面を経て通常どおり起動し、いつもの壁紙が表示された後にブルースクリーンとなり「問題が出たので再起動する」的な画面になり、以降はそれを繰り返す。素人考えとしては、ディスプレィドライバーと何かの相性が悪いのかな~? か、Windows Media Playerが邪魔をしているか?....という感じ也。
結局インストールできなかったので、昨日(約24H前)の復元ポイントから復元させた。
以上につき、「KB4490481」の適用は行わない事。
関連過去記事:連休のセキュリティ対策 / 04/04、Win10 更新 / Media Playerを削除
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 04/05 17:30、暇人は懲りずに、再チャレンジした。
  1. Microsoftは、今回の累積アップデート(KB4490481)を適用する前に最新のサービススタックの更新プログラム(SSU)を適用しておくよう「強く推奨」している。
    との事につき「Microsoft Update カタログの Web サイト」より「KB4493510」をDLLし、手動インストール。(前回は、KB4493510を入れていなかった)
    ※「KB4493510」はサービス スタック更新プログラムにつき、代替えが公開されば自動消滅する。
  2. 「Microsoft Update カタログの Web サイト」より「KB4490481」をDLLし、手動インストール。
  3. 何れも正しくインストールされている。
    コメント 2019-04-05 183058
  4. しかし、前回と同様にブルースクリーンとなり再起動を繰り返す状況になる。
    こりゃダメだということで、前回させた内容(約3H前)から再度復元させた。
  5. 正しくインストールされたにも関わらずブルースクリーンとなる原因はわからない。セキュリティソフトの影響も考えられる。(復元させたにも関わらず、上図で正しくインストールされたと表示されるKB4493510とKB4490481は消えない....不思議也。有るのか?、無いのか?)
  6. 何れにしても、KB4490481を適用させてOSビルドを⇒17763.404とする為の明快な説明は見当たらない。また、「KB4490481を適用しなさい」という記述も見当たらない。
  7. という事で俺の環境で「KB4490481」は不要と判断し、これを以て「KB4490481」を手動更新で適用させる試みは行わない事(自動更新されるのを待つ姿勢)。現在のOSビルドは17763.379で変わらず。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

<< 「問題が出たので再起動する」的な画面 >>