元号法に基づき、皇位の継承があった場合に限り元号を改めるとのことで、「令和」に決まって以来のお祭り騒ぎが続いていたが、いよいよ平成は今日迄となる運びである。とは言うものの、未だ概ね半日は有る。

今年は西暦(グレゴリオ暦)2019年。1868年1月25日に始まった明治から151年しか経っていない。
しかし、大正・昭和・平成と(元号で)時代分けして呼びたがるのが面白い。
WikiPediaの日本の歴史日本史時代区分表でも判るとおり、「時代」と称する時間割りは「元号」と称する程度の短いサイクルではない。例としては、「江戸時代」にも「元号」は変わっている。
そもそも「時代」とは色々な概念があり、WikiPediaにも「時代」・「時代区分」などがあるように言語明瞭意味不明な事らしい。とは言うものの「昭和時代」とか「平成時代」とかの短いサイクルではないことは間違い無い。

などと面倒な事をグャグャ言わなくとも、地球が有れば、世界的に明日は2019年05月01日になる。
日本人とやらが元号がどうこうと騒ぎ立てようが、どうだろうが、地球は回り太陽は燃えている..ハズ。