陸上100m競走で「日本人で9秒代」とやらが報じられる。マラソンは40Km超えを2時間で走る。
テレビで見ている限りは、軽々と走っているように見えるが、とてつもない技術と体力なのだろうか。

オオグンカンドリという鳥は「大洋に点在する島嶼や小さな岩場を休憩や繁殖に利用するが、ほとんどの時間は洋上で飛翔しながら生活」するのだそうだ。
グライダーのように滑空する飛び方をしたものにしても、筋肉とか骨とかには負担がかかるだろう。
「羽毛に油分が少なく防水性がほとんど無い為、海鳥であるにも関わらず水面に浮く事も泳ぐ事も出来ない。万が一海に落ちた場合は大抵溺死する」のだそうだ。
鳥は飛ぶ事に疲れないのだろうか。血の池地獄の亡者は溺死できるのだろうか。



 来年の今日(08/10)は、2020年東京オリンピックが終わった翌日也。
という事で、何の脈絡も無いのだが、懸案していた「プログランキングの年代カティゴリ」を変えた。
関係ないが、年始から222日目、間質性肺炎で禁煙始め1,394日目、このブログを始め2,095日目也。
  • 「人気ブログランキング」では、日記・雑談>>60歳代70歳代へ。(※60歳代も放置)
  • 「にほんブログ村」では、 シニア日記ブログ>> 60歳代70歳代へ。 それぞれ引っ越しした。
引っ越ししてみたら、これまでの俳諧先が名を連ねているのにビックリ。皆さん、若干先輩だと知った。
これまでは、にほんブログ村>>シニア日記ブログ>>団塊の世代に在籍していたから気が付かなかった。
WikiPedia:団塊の世代より抜粋引用
団塊の世代とは、焼け跡世代の次の世代に当たり、第一次ベビーブームが起きた時期に生まれた世代を指す。厚生労働省は、その白書において「団塊の世代」ではなく、「団塊世代」は1947年(S22)~1949年(S24)生まれ)」としている。この定義によれば、現在の年齢は69〜72歳となる。
団塊の世代」の用語は堺屋太一の小説タイトルに由来するが、厚労省は「団塊世代」と記した。