2020年7月24日から8月9日までの17日間行われる予定の2020年東京オリンピック
33競技339種目の競技種目が実施されるとの事だが、マスコミは勝ちそうな種目ばかり取り上げて報道して世間を煽っている。別にメダルを取らずとも「参加する事に意義がある」とするオリンピック精神なのだから、勝敗に拘ることは無いだろう。
参加するアスリーなら選り順位を上げたいという気持ちはあるだろうし、アスリートの周囲は同じ気持ちで応援したい気持ちがあっても、マスコミが悪乗りして騒ぎ立てることはないだろう。
どうしても騒ぎたいのであれば、勝ちそうな競技種目ばかりでなく、すべての競技を順番に取り上げるのが公平な立場にあるべきマスコミの取るべき姿勢ではないだろうか。

2020年8月25日から9月6日まで行われる予定の2020年東京パラリンピックでは、22競技537種目の競技が開催される予定との事。 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
公式チケット価格によれば、競技種目ごとにデコボコはあるがいずれの種目も安くはない。
一般チケットの購入方法は公式販売サイトで説明されているが、「チケットの種類」とか「購入方法について」とか、細かしいと言うか面倒な手続きを経なければならないようだ。
それでもチケットの抽選申込受付が終了し、6月20日~7月2日の予定で抽選結果発表が行われるとの事だ。結果発表はe-mailで通知されるとのテレビ報道だが、申込者全員に当選or落選が通知されるのか、当選者にのみ通知されるのかは明確な表現はされていなかった。

毎日のようにフィッシング詐欺の注意が飛び交っている時期に、紛らわしいe-mailが届くかもしれないという状況を造り出したチケット申し込み方法は実にいやらしい...とは思うが、門外漢が心配する事では無い。チケット購入手続期間は、抽選結果通知時から7月2日23時59分までを予定との事だ。
チケットの抽選申込方法|東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
過去記事:東京五輪の選手村:学 / オリンピック開会式:考 / オリンピック開会式:考2