Firefox 67、Safariに続きWebページのダークモードに対応 | マイナビニュース
の記事を見て、Firefox が v67でダークモードに対応した事を知ったが、対応方法が判らなかった。
Firefox v63でダークモードに対応したという記事は以前に読んだ。
Mozilla、「Firefox 63」を正式公開 ~トラッキング防止を強化、パフォーマンスも向上 - 窓の杜(2018/10/24)
OSの「設定」アプリにある[個人用設定]-[色]セクションで“アプリ モード”(白・黒)を切り替えると、それに応じて「Firefox」のテーマが切り替わる。
とのことであったが、それ以降、進展は有ったのだろうか。

前記マイナビニュース記事によれば「Google Chromeはまだこの機能を導入していない」との事だが、以下記事のとおりダークモードに対応済みである。また、他のアプリでもダークモード対応版が増えてきた。
視力の悪い俺としては、ブルーライトを軽減する為に、以前は“f.lux”ソフトをインストールしていたが、Windows 10の標準機能としてブルーライト軽減手段が提供されるようになった為それを利用している。
タブレットについては「Twilight」アプリを使用している。

しかし、ブルーライト軽減を行うよりもダーク モードの方が俺の目には優しいように感じている。
したがって、ダーク モードを提供してくれる最近のソフト・アプリは大歓迎である。WebブラウザにしてもFirefox・Chrome共に「Dark Reader」という拡張機能が提供されているが、使い勝手にイマイチ感が有ったので拡張機能ではないダーク モードをFirefoxで使えるのは嬉しい。

「Windows 10 May 2019 Update v1903」になるとコンソールも真のダーク モードになるとの事だ。
「Windows 10 19H1」はコンソールも真の“ダーク モード”対応! - やじうまの杜 - 窓の杜
これは大して嬉しくはないが、メインのWebブラウザとしているFirefoxをダークモードで利用したい。

という事でMozillaZine.jp フォーラムで質問したのだが、前記マイナビニュースの「オペレーティングシステムのダークモードに対応してWebページのCSSをダークモードに切り替える機能を追加した」との読解力が無かったようだ。要するに『ダークモードに対応するCSSをユーザー側で作る必要ある』ということらしい。なるほどとは思わなくも無いが「Google Chrome 74はWindows 10のダーク モード対応」については『Windows 10の設定に従ってダーク モードが適用される』のであるから、Chromeの方が親切と言うべきだろう。Firefoxは(07/10)v68になると機能が変わるとのアナウンスがあるから...
Firefoxの場合、v63以降の「既定のアプリモードを黒」にする事でダークモードにできる機能に、v67ではCSSを弄ることでダークモードにできる機能が追加された...と読んだ。そんな面倒をする気は無い。

Windows 10 (v1809)の設定で「既定のアプリモードを黒」にして、https://bugzilla.mozilla.org/homeにアクセスした場合の表示の差異は下図のとおり
Firefox             Chrome
20190521f 20190521g
外観を黒基調の「ダークモード」に変更する方法 ≫ 使い方・方法まとめサイト - usedoor
本件で、「ダークモード」と称してもChromeとFirefoxでは扱いが違う事を理解した。ということで、両ブラウザに有る「Dark Reader」拡張機能を用いる事が手っ取り早いようだ。
ならば、Windows 10標準機能のブルーライト軽減手段が簡便であるという結論。要は、現状のまま也。
過去記事ブルーライト軽減:学 / ブルーライト軽減を模索