今日は七夕だが、九州などでは大雨のためそれどころではあるまい。
しかし、本来の七夕は旧暦7月7日の夜であり、日本ではお盆(旧暦7月15日前後)であったが、明治改暦以降になってから梅雨時になって節句となったのだそうだ。 したがって、本来の七夕は今日ではない。
とはいうものの、全国各地では七夕行事が行われるようだ。当地石川県では宝立七夕キリコ祭りが行われるとのことだが、あとは幼稚園で園児が短冊を飾る程度のようだ。

天気予報で報じられる気温は、気象庁の無人観測施設「地域気象観測システム」通称アメダス(AMeDAS)は日本国内約1,300か所の気象観測所の測定値である。(アメダス 地図形式 気象庁 防災気象情報)
北陸3県で報じられる気温は、富山県・福井県に比べれば石川県は高低が見受けられる。2県がほぼ同じ気温であっても石川県だけは差異が大きいのだ。これは、百葉箱の設置ポイントの気候条件が原因であろうと考えPDF版地域気象観測所一覧を眺めていた。
しかし、世の中には希少な人もいて「AMeDAS探しの旅」なるサイトを発見した。
アメダス(AMeDAS:Automated Meteorological Data Acquisition System:自動気象データ収集システム)
「仕事の合間を縫って休みの日に出掛けて全ての都道府県を周り、結果を公開」されたとの事。
御苦労に感謝しつつ、利用させていただく。[富山] [石川] [福井]