ブログを続けていると、自分の経験していなかった事を知る事ができる楽しみがある。
中には「楽しみ」と分類する事は失礼な場面もあるが、この記事では「悲しみ」等の一切合切をまとめて
「楽しみ」と表記する。

その「楽しみ」の中では、未経験の出来事や、某出来事に対する個人の対応や考え方、といった事柄は特に興味深い。その意味からは、「気紛れにブログを変える」若い人よりも、「同じブログで執筆する」高齢者の方が、同じ内容の楽しみについて過去記事を読めるので取っ掛かりやすい。また、人生が長い分だけ「楽しみ」の種類も豊富であり読み応えがある。特に病気に関する記事は誠に参考になる「楽しみ」也。
しかし、病気になった頃にはブログを執筆し、病気の進行や時間の経過とともに執筆頻度は増える傾向があるが、手術などの治療を経た後にはブログの執筆を止めてしまうケースが多いようだ。
止める事についてとやかく言えないが、小説で言うならば佳境に入ったところで筆を折られると拍子抜けだ。ネット接続できないとか、接続料金が無いとかで、パソコンを使えない環境になったのであれば兎も角、たらたらとでも「その後」を続けて欲しいと思う。

そんな環境の変化が影響する為なのかはわからないが「老人ホーム入居者と推察される人のブログ」には未だ出会ったいない。しかし、架空の世界とは言えテレビドラマ『やすらぎの郷』には小説家が入居して執筆しているのだから、あながち居ないということではあるまい。
と言うことで、「老人ホームのブロガー探し」を始めようと思う。併せて、若い知識人も探そう。
過去記事:「のんびり村」を探そう / 旅立ちの家 / ブスでも美人に見える? / やすらぎの刻〜道:考

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
「Yahoo!くらし」開始。引っ越しや結婚で必要な手続きを確認できる - Impress Watch
Yahoo!くらし

関連過去記事:鳥は疲れないの / Googleアカウント脱:学 / にほんブログ村:考 / ブログランキングで学ぶ / 80歳超えのブロガー / 消えた某ブログ / ブログ書く人花なら? / ブロ友は気楽で良い?