選挙が近づいてきたせいなのか、安倍草履がやたらとテレビに露出したがってるようだ。
NHKをはじめマスコミは、日本国の長期政権である安倍草履の威光は何でも実現させている。
新元号の発表ですら、本当は官房長官にではなく安倍草履が自らやりたかったに違いないと思わせるような露出度である。何かの会議での頭出しといった、「首相でなくとも良かろう」と思えるような役柄までテレビに映させる姿勢は、露出狂ではないか(?)と疑いたくなるほどだ。
1日に1度はテレビに出ているのではないだろうか(?)と思うほどに、あのデカイ顔は見飽きた感がある。
安倍草履自身としては良かれと思って露出しているのだろうが、選挙の応援のつもりなら出ない方が良い。

過日は「日曜美術館「熱烈!傑作ダンギ 東洲斎写楽」で浮世絵師写楽の「大首絵」が放送されていた。
Windows:大首絵より抜粋引用
大首絵(おおくびえ)は、主に江戸時代に描かれた浮世絵の様式のひとつで、歌舞伎役者や遊女、評判娘などを半身像や胸像として捉えて描いた浮世絵版画を指す。役者の演じる表情や遊女の美貌を間近で鑑賞したいという要求から生まれたものである。
img50_01
特別展「写楽」公式図録より

浮世絵のモデルとなる美形と、面と態度がデカイだけの大嘘つき安倍草履を比べれば苦情を受けそうだが、テレビ画面に大映しされる安倍草履の顔は大首絵のそれを連想する。

大きな声で我鳴るよりは、小さな声で呟く方が、聞く側は聞き取る事に努めると聞く。
安倍草履とトランプ大統領の両名は、顔もデカイが、声もデカイ。ナチスのヒトラーに似ている。
一方、中国や北朝鮮のTOPは、デブながら顔も声も小さく低い。下々が聞き逃さないようにするためか。
06/26で通常国会が終わるが、2019年6月28日・29日の2日間は大阪で2019年G20サミットが開催され、その後は参議院選挙ということで、安倍草履のテレビ露出はマスマス多くなるのだろう。

映画『帰ってきたヒトラー』予告編 シネマトゥデイYouTubeより
映画『帰ってきたヒトラー』公式サイト

「期間中は必ず職務質問をされると思ってほしい」 ※G20大阪サミット首脳会議、06/28-29
G20大阪サミットで大阪府警は、外出する際は身分証や社員証を携帯するよう呼びかけたとの事だ。
外出したら「必ず職務質問」 G20、孤島化に戦々恐々:朝日新聞デジタル
来年の2020東京オリンピックではどうなる事だろうか 安倍草履の仮面を付ければ顔パスできるかも。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
トランプ氏、日米安保破棄に言及=負担の偏りに不満-米通信社報道:時事ドットコム(2019/06/25)
日米安保条約破棄の可能性について、私的に言及。(また、安倍くんにオネダリしたいんだな)
  1. トランプ氏、ホルムズ海峡の船舶防衛は自国で-日本など名指し - Bloomberg
    WikiPedia:Bloomberg ※経済・金融情報の配信、通信社・放送事業を手がけるアメリカ合衆国の大手総合情報サービス会社。本社はニューヨーク
  2. ホルムズ海峡の安全「死活的に重要」 菅官房長官、トランプ氏発言で - 産経ニュース