梅雨も真っ盛りという感じになり、散歩道沿いの木呂川は元気に流れ、柳の葉も青々としてきた。

205393941.v1402548739

野々市市に転居した翌年の2012年春には、川に沿って柵が設置されている事に気が付いた。
水の色・空の色に映える真っ白な柵が嬉しい清潔さであった。

あれから2年が経ち、真っ白な柵に蔓草が生え出している。

205394103_624.v1402549001

3Km以上は続く柵だが、全体にわたって蔓草が生えているわけでは無い。

205394097_624.v1402548995

どんな環境ならば蔓草が生えるのか(?) は不明であるが、人家の影になり冬場に積雪の多い場所と一致している。

205394106.v1402549006

こんな蔓草なのだが、しっかりと柵に巻き付いている。 蔓草の名前は知らない。
蔓草が巻き付いた柵を美しいと見る人もいるだろうが、おいらとしては汚らしいと見る。 枯れた状態になる冬場は、廃墟を連想してしまう。

柵は野々市市役所が管理している公共物だから、余計な手出しはできないが、蔓草の無い綺麗な白い柵に1票。