【追記:2019/0818】本記事を未だ閲覧の皆様へ。クリーンインストールし、アップグレードは完了してます。
過日以下の記事を拝読し、昨日(07/05)回避方法を設定した。「タスクスケジューラ」機能に関する事。
Windows 10 May 2019 Updateの階調が正しく表示できない不具合を回避する方法 | ソフトアンテナブログ
以前「タスクスケジューラ脆弱性」が有った際に同機能は無効に設定したのだが、有効になっていた。
Windows 10の自動レジストリバックアップはもはや動作していない | ソフトアンテナブログ
との事につき、何かしらの影響が有ったのかもしれない。Windows 10でも新機能が提供される模様。
しかし、今v1903にしなければ以降のバージョンに進む事はできないとの事だ。俺の環境は以前よりどこかおかしい気がしていたので、ここでクリーンインストールするのも悪くはないと思い始めている。
そもそも、ノートパソコンを使っている俺はクリーンインストール工事を行う事が面倒だ。というか、そんな面倒をしたくないからノート型にしたと言うべきだろう。しかし、パソコンを自作しようとする人やタワー型を利用している人にとってはクリーンインストール工事を行う事等は苦にならないようだ。

07/06これより思い至ってクリーンインストールを行う事にした。
最悪の場合は、現行パソコンに復帰できず、新しく買い替える事態も想定される。
いずれにしても、当分の間はパソコン操作に及ばない。

クリーンインストールに先立ち、前記回避方法の効果確認の為 [今すぐダウンロードしてインストールする] を行う。ダメな場合は引き続きクリーンインストール工事に取り掛かる事にする。
20190706a

【追記;2019/07/07】
クリーンインストール用のインストール メディア (USB フラッシュ ドライブまたは DVD) から起動できないことがわかり断念した。代わって「設定⇒回復⇒このPCを初期状態に戻す」として工事したが、v1903にはならずv1809 OSビルド 17763.593と工事実施前と変わり無し。しかし、インストールしていたアプリがすべて消滅したばかりでなく、ネット環境などもすべて初期化された。これに懲りて、v1903へのアップグレードは自然に降臨があるまで放置することにした。(2019/07/08画像)
20190708
【追記;2019/07/08】
過去記事:MS Visual C++の整理 / 「.NET Framework」ins / ChromeからVivaldへi:学
前回(2019/02/24)整理したMS Visual C++の再整理を実施した。
20190708b
最新のサポートされる Visual C++ のダウンロード
【追記;2019/07/09】
前記回避方法の効果確認の為、14:36より [今すぐダウンロードしてインストールする] を行ってみたが、これまでと同様の症状でダメ也。明日07/10は、定例のプログラム更新日。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以下、工事中にタブレットから見る事があるかもしれない場面に備えてカンペを用意しておく。
【追記;2019/07/09】※前記により、クリーンインストールを行うのは取りやめたので以下の準備は不要となったが、準備せずにクリーンインストール工事を行っても大丈夫そうだ。
Windows 10 のダウンロード
再セットアップの概要(Windows 10)-121ware
  1. 2019/07/02 15時時点で、インストールメディア作成(USB・ISOファイル) 。済み
  2. 利用しているデバイスドライバーのバックアップを取る方法を考える事。済み
    Windowsデバイスドライバをバックアップ/リストアする方法 | マイナビニュース
    Double Driver -OSにインストール済みのドライバーを一括バックアップ・復元。DLL済み
    Windowsパソコンにインストール済みのドライバをバックアップする方法 | エンジニアの休日
    “C:\DriverStore” にバックアップ。外付けHDDにもコピー
  3. 利用しているソフトウェアを取得する事。済み
  4. 利用しているWebブラウザを取得する事。済み
Windows 更新プログラムの構成に失敗しました。変更を元に戻しています。"更新プログラムをインストールしようとするとエラーが発生する
参考過去記事:デバイスドライバ:学 / Win 10の不調記録:6