07/11、07/06には面倒と考え取りやめていたクリーンインストールを行い、成功した。
Windows 10 のダウンロード (USB フラッシュ ドライブでインストール メディアを作成)
これにて、Windows 10 May 2019 Update(v1903) OSビルド 18362.175也。
また、「v1903にしなければ以降のバージョンに進む事はできない」事について解決できて嬉しい。
262325632.v1562840359
【追記:2019/07/16】
「Windows 10 19H2」プレビュー、ロック画面でAlexaなどデジタルアシスタントを起動可能に - ZDNet Japan
1903を稼働させておらず、19H2がリリースされた際に利用したいユーザーは、通常のツールとプロセスを利用して19H2に移行できるようになる。
v1903 OSビルド 18362.175に成り更新チックを行ったところ、早速(KB890830、KB4506991、KB4507453、Realtek - Net - 4/10/2015 12:00:00 AM - 9.1.410.2015)が降臨し、v1903 OSビルド 18362.175⇒18362.239になった。なぜ、Realtekが自動インストールされるのだろう
54b6212a-s
 262333572_624.v1562924799
2019/07/12 AM、オペレートの調整が完了し以前の状況にホボ戻った。パソコンの速度は向上した。
参考過去記事:デバイスドライバ:学 / Win 10の不調記録:6
739b5ae2
【追記:2019/07/20】Microsoft Edgeの拡張機能を追加インストールしたらVisual C++が増えた。
f8ad22f8

【追記:2019/07/21】上図でVisual C++が増えた原因は、v1903に成る際に同時にインストールされたMicrosoftのOfficeが犯人のようだ、(俺の場合、v1903にアップデートした際に同時インストールされたOfficeを一度アンインストールし、ストアから再度Officeをインストールしたので、それが悪かったのかもしれない) よって、Officeをアンインストールするとともに、Visual C++は以前の状態に戻した。Microsoft Edgeの拡張機能が犯人ではない。(下図は、2019/07/23 11時時点)
262471717_624.v1563849579
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
最新の Windows 10 の更新プログラムの新機能 - Windows Help