パソコンを利用する上で日本語入力システム(IME)として何を使うかは迷うところである。
俺は2019/02/08迄は“Microsoft IME”と“Google日本語入力”の2つを使っていたが、それ以降は使用メモリーを減らそう(減るのか、変わらないのかはわからない)と考え、いずれか1つにすることにした。
何れにするかを迷った結果、Windows 10の標準であるMicrosoft IMEに絞ることにし、Google 日本語入力 はアンインストールして現在に至る。何気なしに使っている際は気にならないのだが、極まれに思い通りの文字に変換されない時があると、もう一方のGoogle 日本語入力ならば真面かしらん(?)と色気が出てしまう。そんな暇な中で、『Google 日本語入力 とMicrosoft IME』でググったところ以下がヒットした。
詳細の内容は前記記事に譲るが、要するに
Google日本語入力の変換が賢いのは、Google検索エンジンの力を駆使してWEBからの語句を引いている。Windows 10 のMicrosoft IMEの「クラウド候補機能」を「ON」に設定すれば、MicrosoftのBing検索エンジン機能を利用してWEBからの語句を引いて賢くなれる。
これで Microsoft IME は Google日本語入力ばりに賢くなる。入力語句の変換候補を自動的にインターネット上から集めてくるので使いやすくなり、芸能人の名前とかも表示されるようになる。
ということ也。大いに納得。これまで、「クラウド候補機能」にすれば、『辞書引きの都度クラウドにアクセスするので遅くなるのでは(?)』とか、『自分の使う文字がマイクロソフトに筒抜けになるのではなかろうか(?)』とか考えて、本設定はしたくなかったのだが、設定を変えてみてもそんな懸念は無い様子也。
改めてWikiPediaでGoogle 日本語入力を確認したところ『Google 日本語入力ではインターネット上から自動的に辞書を生成することにより、予測変換機能・タイプミスに対して「もしかして機能」を実装している』との事。...要するにクラウド接続されているのだ...知らなかった。
ということで、当分は「クラウド候補機能」を有効にして利用することにした。設定方法は前記記事の通りであるが、「詳細設定」⇒「予測入力」タブとして例示されている画像が古い。現在は以下のとおり。
【追記:2019/07/21】※「予測入力」を解除し、「クラウド候補機能」を無効にした。また、Update画面の「更新の履歴を表示する」 機能に影響すると思われる不具合があったので、向後「クラウド候補機能」の有効化は行わない事。いずれにしても俺的には、「クラウド接続」しても辞書が賢くなったようには感じられなかった。
Windows 10のMicrosoft IMEで日本語を再インストールする方法
下図は上記説明の図と異なっていたので「ご教授を御願いします」にて質問したところ、OKであった。
20190720a
なお、「りんな」とは以下のとおりにつき、爺としては設定から外した。
りんなは、日本マイクロソフトが開発した会話ボットの一つ。高等学校に通う女子生徒であるという設定にもとづき、ユーザーと交流する。2015年7月31日にLINEのサービスに登場した。さらに2015年12月にはTwitterにおいてもサービスを開始した。
上記の設定画面及びMicrosoft IMEのバージョンを知る方法について疑問を持ち別記事にした。
WikiPedia:日本語入力システムの一覧
来年の春に公開される予定のWindows 10 20H1では“Microsoft IME”が賢くなるとのことだ。
追加辞書追加サービスは「Microsoft Office IME」時代から有るメニューで、Office IME時代には (ユーザー提供のオープン拡張辞書)が提供されていたが、「Microsoft IME」用の拡張辞書は見当たらない。

しかし、何だかんだと言っても上記「Google 日本語入力報告されている問題」を読むと、Windowsを使うのであればMicrosoft IMEが馴染んでいるように思われる。Google日本語入力の辞書はMS-IMEよりも変換能力が高いようだが、Windowsの機能とマッチしていない事が多いように見受けられる。

関連過去記事:PC、新元号への対応:学 / Win10 v1809の不具合 / Google日本語入力が不調 / パソコン彼是20180528 / Office 2010削除 / MS-IMEのバージョンを知る / 既定のIMEをGoogleに / Office 2010から乗り換え / 今さらアップデート、儲け / アプリ利用の方向性 / 日本語入力変更-2 / 日本語入力システム変更 / 日本語入力の方法は? / Google日本語入力が不調
Google 日本語入力 Win/Mac 版 2.25.3700 (安定版) 2.25.3710 (開発版) について - GboardHELP
入手先。Google 日本語入力 / Google 日本語入力の開発版
(手書き入力および文字パレット機能を終了。同様の機能は、Google 入力ツール等のオンラインサービスからご利用できる。Google 入力ツール / 手書き入力)
-・-【追記:2019/08/05】-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
Windows10のMS-IMEに事業所個別郵便番号辞書を追加し742-1592を変換‥‥できた - まりふのひと
日本郵便が毎月リリースしている郵便番号データを利用して、MS-IMEの郵便番号辞書を作成する解説。
事業所の個別郵便番号のダウンロード(2019年7月31日更新版)辞書追加した。
以下によりインストールしてみたが、不要と考えてアンインストールした。
日本郵便のトップ > 郵便番号を調べる > 郵便番号データのダウンロードには、各種の郵便番号データがダウンロードできるように提供されている。本記事で関係するのは①「住所の郵便番号(CSV形式)」と②「事業所の個別郵便番号(CSV形式)」である。但し、①についてはMicrosoft IMEのアップデート時に自動更新されると思われるため放置する。また、②についても殊更に不自由はしない事なので①と同様に放置する(今回は練習の意味で工事してみたが、俺的には不必要な工事である)
 ①に関する情報を発見した。要するに「日本郵便が公開した最新版ではないが、WindowsのUpdateに合わせてMicrosoft IMEも更新されている」ということらしい。ちなみに現時点の郵便番号辞書はv15.0.4213.0で日本郵便株式会社から公開された平成 30 年 10 月 31 日更新版のデータをもとに作成されているとの事也。(※郵便番号データダウンロード)
Windows 10のIME、郵便番号辞書の更新はどうなっている?:山市良のうぃんどうず日記(142) - @IT
【追記:2019/09/03】Google日本語入力を導入

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。