この記事にて予告した来訪拒否の拡大については取り止める事にしました(来訪拒否設定の取止め)
過去1か月に、このプログに御越しの人は、約6割がWindows 10利用者です。しかし、約2割は2020年1月14日でサポートが終了日するWindows 7利用者です。中にはWebブラウザもやたらと古い人もいます。
古いOSやWebブラウザについては、セキュリティ関連などの更新プログラムが一切提供されなくなり、マルウェアなどからの攻撃に対して脆弱な状態になっています。私は巻き添えになりたくありません。

当ブログでは以前より、Windows 7よりも古いOS利用者について「来訪拒否宣言」の措置を行ってきましたが、2020年1月14日以降はWindows 7についても来訪拒否の対象とする事を予告します。
また併せて(下記記事を参考にして)、「MAC OS X 10.11 EI Captain」以前を来訪拒否する予定です。

MAC OS Xサポート期間・終了期日(macOS 10.14 Mojaveリリース時点) - こしぞーのひとり情シス(2019-03-10)
-拒否対象のパソコンでアクセスした場合、こんな画面が表示されます-
3閲覧制限
簡単設置でアクセス制限・拒否が設定できる無料ツール|忍者バリアー ※拒否WindowsIP登録頁
なお、このブログ管理人、OSはWindows 10、WebブランザはメインとしてMozilla Firefox、サブとしてGoogle ChromeChromeを使用しています。自動更新により最新版。カスペルスキー利用。

 Windows 7を利用されている人は、Windows 10への乗り換えを検討されているのかも知れませんが、5ヶ月なんてアッと言う間です。このプログは2020年1月14日24時を以ってWindows 7利用者の来訪拒否措置を行います。それ迄に乗り換えできなくとも、その後うまく行ったら遊びに来てください。
Windows 7で継続するという人とは、年明けには御別れとなります。お世話になりました。
by セキュリティに無関心な事が嫌いな者
<< 参考までに >>


関連過去記事:新パソコンは何を買う
関連過去記事:来訪拒否の拡大予告 / 来訪拒否宣言 / 「来訪拒否宣言」履歴(※拒否WindowsIP登録頁 / 来訪拒否設定の取止め
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
過日は(Windows XP、Opera 12)という凄い環境からのアクセスがあった。Operaはノルウェー生まれだが、今では中国の奇虎360の傘下に入っている。それは兎も角としても、バージョンが12とは恐れ入る。
最新はv62である。こんな骨とう品の環境で運用している事も然ることながら、厚かましくもネット世界に出かける事に仰天する。こんなにも古めかしい環境は初耳。速やかに来訪拒否設定した。
20190812

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。