視力の悪い俺には、ブログの背景を黒にしテキストを白文字で表すのは見易い。
更には、ブルーライトを軽減するへく、以前は無料ソフト「f.lux」を使っていたが、Windows 10の標準機能としてブルーライト軽減手段が提供されるようになった為それを利用している。
過去記事ブルーライト軽減:学 / ブルーライト軽減を模索 / Firefoxダークモード:学

上記のような自パソコン全体を遮光する方法以外に、Webブラウザだけを遮光する方法としてアドイン(拡張機能)が提供されており「Dark Reader」が使い勝手は良かった。しかし、『すべてのウェブサイトにダークテーマを適用』という謳い文句のとおり、強力すぎる機能は不便な場面が多かった。
 2019/07/31、Google Chrome がv76になり色々と機能付加されたらしい。
付加された中でも、俺的には「Google ChromeにあらゆるWebサイトを強制的にダークモードで表示できる新たなフラグが追加 | ソフトアンテナブログ」機能が気になっている。Chromeをダークモードにする機能はv74で付加されており、Windows 10本体共々ダークモードで利用している。Mozilla Firefoxにもダークモードにする方法が有るとのことだが、Firefox自体のCSSを弄らなければならない等の手間があるらしく、面倒なのでディフォルトで利用している。
この度、「Chrome v76でダークモードのメディアクエリに対応」と紹介されているが、具体的なやり方の解説が出現していないので試行できずにいる。と言うことで、Firefoxと同様に「絵に描いた餅」で食べることができず、未だにWindows 10標準機能の「ブルーライト軽減手段」に頼っている。
関連記事:Windows 10の不調記録:6  / アドインのインストール状況:02/ ソフトのインストール状況:03ブラウザのアップデート:新 / 「修復ディスク」を作成 / 「修復ディスク」を作成-2 / ★SSL / TLS 設定方法 / デバイスドライバ更新:学 / 起動用媒体を作っておく / インストールメディア作成 / Windows 10の役立ち情報