パソコンサークルの昨日の勉強会で、「Webブラウザの鍵マークはもはや信頼の証ではない」と聞いて・・・ - 花咲爺やの気まぐれ通信」を拝読した。
(https://)と云うGoogle社などが御奨めしていたセキュリティ証明(常時SSL接続)の証とも言える「アドレスバーの鍵アイコン」表示が有るからといって、そのWebサイトを信頼できるとは限らない..と読んだ。そして、「フィッシング対策協議会」のHP内で、当該サイトの安全性を確認するソフトとして「Check website security」が紹介されているとのことである。
フィッシング対策協議会 | [更新] 各ブラウザによる SSL / TLS サーバ証明書の表示の違い (2019/06/27)
各ツールの紹介:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構
前記、「花咲爺やの気まぐれ通信」ブログより

常時SSL接続しているからと言って安全とは限らないという話題は以前よりあり、「看板だけは安全そうな(https://)バーのドアを開けたら、中身はぼったくり」かもしれないとは言われていた。
しかし、花咲爺やさんが通う「パソコンサークルの勉強会」でも話題に出るようでは、(https://)神話も崩れてきているのだろうか。とは言うものの、(https://)看板だけでも無ければ、客は安心とは見てくれない。https://化について進展無しのlivedoorブログからの引っ越しを思案している俺としては「https://化は無駄也」とも取れる情報が広まりつつあることを知るにつけ、引っ越しの要否について考え直すところも無くはない。
「Chrome」と「Firefox」のアドレスバーでEV証明書の情報表示を変更へ - ZDNet Japan

livedoorブログから引っ越しの候補として、これまではhttps://化済みのFC2ブログを有力視してきた。
広告付きになる場合もあったFC2ブログだが、広告を撤廃され、試行している物は利用し易くなった。
しかし、リッチテキストエディター(ビジュアルエディターシンプルエディタ)を用いて文書を書いた場合で比較すると、FC2ブログはlivedoorブログよりも機能的に劣ると考えている。また、スマホでの利用を工夫していると思われるlivedoorブログだが、FC2ブログではスマホの利用を考えていないとも思われる。
記事を書く - ライブドアブログのヘルプ(PC向け) / スマートフォン/ケータイ
優劣を述べても所詮は好みの問題だろうから割愛するが、以下はFC2ブログで文書を書く場合の画面だ。
パソコンから使用する場合は然程の不具合は無いが、同じ画面を用いてスマホから使用するとなると...俺は御免被りたい。尚、スマホから書き込む場合用としてアプリが提供されているが、このアプリはGoogle Playには置かれておらず、FC2のアプリ置き場からダウンロードする方法しかない。
俺のAndroidタブレットでダウンロードを試みると、「危ないアプリ」的なエラーが発生する。

<< ①.新画面 >>
20190810s

<< ②.旧画面 >>
20190810sf
①にしろ、②にしろ、パソコンからでは文句ないが、スマホからでは使い難いと思っている。
試みにFC2ブログで(https://)化したサイトを「Check website security」でチェックしてみたが、サーバー証明書は「ドメイン認証(DV)」で、『ドメインの所有者(管理者)で有る事だけを確認して運営組織(企業)の有無を確認していない』という最低水準であった。
特定の組織を名乗っていても本当かどうか、信頼出来るかどうか分からないにも係わらずOV証明書やEV証明書と同じ様に鍵マークが表示されていて、また取得料金も無料~低額料金で簡単に取得出来る事から、人を騙す為に偽サイト(フィッシング詐欺サイト)が「ドメイン認証(DV)」を取得して、HTTPSに対応したWebサイトを開設する事に成り、ますます、サイトの善悪判断が難しく成っていますが・・・
gooブログのチェック結果は「EV SSL」で、HTTPSに対応したサイトの中でも最も厳しい水準である。Blogger、Amebaブログ、BIGLOBEブログ、Yahoo!ブログは、3つのサーバー証明書の中間で「組織認証(OV)」。楽天ブログ、はてなブログはFC2ブログと同じく「ドメイン認証(DV)」。
なお、「Google Chrome EV表示の終焉 - ぼちぼち日記」によれば『EV SSLだからと言っても殊更の事はない』とも読み取れる....よくわからない。
 Yahoo!ブログ終了の報があり、現在は同ブログから、某ブログへの避難民が多いようだ。
FC2ブログが1年間の予定で広告を撤廃した理由として、「Yahoo!ブログからの避難民のデータを集めて他社に売る為」という話題もある。これは、他のレンタルブログも行っている事で殊更の出来事ではないと事でが....ふぅーん也。
俺的には、livedoorブログから引っ越しする場合でも、前記の「文書を書く場合の画面」と「スマホからの利用シーン」が改善されなければFC2ブログへは引っ越しはしないことにした。
以前は「FC2ブログ」と「はてなブログ」を検討していたが(はてなブログでW / はてなブログ:学)、gooブログも含めて、スマホから利用しやすい物を探してみることにしよう。

とはいうものの、前記のように『常時SSL接続(https://)と云うセキュリティ証明』のお墨付きが薄れてきているのであれば、livedoorブログがhttps://化しようが、するまいが問題では無いようにも思えてきた。
そう思うものの、3大Webブラウザでは、アクセス先が(https://)済であれば安全なサイトであるとして「アドレスバーの鍵アイコン」が表示されることが広まりつつあるのだから....悩む
関連過去記事:httpsとは:考2 / FC2ブログをスマホから? / httpsとは:考 / ブログ引越は見送り / ブログの引っ越し思案-2 / ブログの引っ越し思案中 / コメント欄の表示変更 / リンク記載方法の試験 / エラー原因を理解 / livedoorブログ情報2018/09/25 / FC2ブログ引っ越し作戦〆 / FC2プラグイン適用実験 / FC2の模様眺め作戦 / Microsoftもいよいよ / ブックマーク:考2 / 混在コンテンツ:学 / Google日本語入力が不調 / 常時SSLのなるほど
「LINEは日本企業」、韓国親会社トップが言明:日経ビジネス電子版
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
Broadcom、Symantecのエンタープライズセキュリティ事業を107億ドルで買収へ | スラド
Symantec(シマンテック)がBroadcom(ブロードコム)に身売りとの事。(ブロードコムの企業買収)
Symantecの「ノートン セキュリティ」はどうなるのだろう
Symantec名でSSLサーバー証明書を売っていたように覚えているが....日本法人のシマンテック(英: Symantec Japan, Inc.)があるから問題無いのだろうか。