いらすとや」さんのフリー素材を利用しているサイトは、所謂ホームページや、ブログ等で見かける。

完全に無料なのだろうと思い込んでいた俺も、向後利用させていただく事を思っていたが、気になる記事を発見した。「ご利用規定」にて、有償になる場合の理書きがあるとのことだ。(WikiPedia:著作権フリー)
「いらすとや」の素材は、21点以上の "商用利用" で有償となる - 元RX-7乗りの適当な日々
利用規定」を読み解く気になれないが、規約を考慮しながら素材を利用するのは見送ることにした。
 "商用利用" とは何ぞやを法的に解釈する事は面倒そうだが、アフェリートしているブログは危ない。
商用利用の範囲について調べてみた - 知らないことがあってもへっちゃらさ
俺はアフェリートなんて面倒な事はしていないが、レンタル会社であるlivedoorブログ自体が "商用利用" 認定の対象になるのかはわからない...ならば、君子危うきに近寄らない..ということだ。
そういえば自分でサイトを開設した頃、訳も分からずにアフェリートをしたことがあったっけ。
何某かの報酬とやらが有り、支払われるUSドルを換金に銀行に出向いた。アフェリート報酬とやらも初体験なら換金も初体験で、何やら10桁の金額にどきどきしながら待っていた事があった。
以降、アフェリートに手出しをする気にはなれない。
何を以って "商用利用"とされるかがわからないのだから、後になって泣かないように...転ばぬ先の杖である。ちなみに「いらすとや」さんの「よくあるご質問」には以下の記述がある。
スマートフォン用のアプリに利用できますか?
問題ありません。ただし広告を掲載しているものや課金システムが導入されているものについては商用利用となりますので点数制限があります。

『Copyright © いらすとや. All Rights Reserved. 』と表記しただけで代表者の氏名も明記されていないサイトが主張する「ご利用規約 | プライバシーポリシー | 免責事項」が法的に認められるのか(?)は追及するまい。「問題ありません」という上から目線のセリフが知たり顔で言える厚顔。管理人は弁護士かね