過日は、このlivedoorブログのスマホ版にアクセス解析を設置できないものか(?)と試行してみたところ、俺の思っていた解析ツールは設置できなかった(過去記事:スマホにアクセス解析)。
無料レンタルブログなのだから致しかた無しとも思うものの、設置できる他の無料レンタルブログが在ると思うと、浮気心がウロウロしている。FC2ブログで広告を撤廃されたし、「2019年10月1日より、はてなブログの個人営利利用を許諾します - はてなブログ開発ブログ」との事也。
https://の信頼度:考」からすれば、gooブログは〝 松〟だが、FC2ブログはてなブログも〝 梅〟也。
しかし、livedoorブログの(https://)化の先が見えないところにきて、スマホ版での広告枠の利用規定が煩いが為にアクセス解析を設置できないのであれば、本気なって引越しを考える事にした。
過日、FC2ブログが無料提供している「FC2ブログ お引越し機能」を用いて「livedoor ⇒ FC2、試行」済である。という事で、試行用としていたFC2ブログをリニューアルした。
忍者アナライズの無料試用期間を過ぎて広告が掲載されるようになったら、様子を見て引越しする。
このlivedoorブログのように「URL入力ができない」のは極端に省力化過ぎるが、FC2ブログでは「URLは勿論、メールアトレス入力欄がある」というセキュリティ上のまずさ。これを除去した。
基本的には「コメント投稿者名のメールアドレスを非表示に 【 ありのごとくあつまりて 】」のとおり、テンプレート内の変数『<%comment_mail+name> を <%comment_name> に変えればOK!』なのだが、変数以外に表示部修正が必要であった(俺が選んだgrey_2columnの場合は以下の記述を削除する)
<dt><label for="mail"><%template_address></label></dt><dd><input id="mail" type="text" name="comment[mail]" size="30" value="<%cookie_mail>" /></dd>
また、「コメント装飾ツール」なんぞ使う人もいないだろうし、使われたのでは鬱陶しいので除去。
<dt><label>Font &amp; Icon</label></dt>
<dd><script type="text/javascript" src="<%template_comment_js>"></script></dd>
「記事編集」ボタンを付ける事
FC2ブログは、スマホから扱う場面を念頭に置いていないようだ(過去記事:FC2ブログをスマホから?)。
FC2ブログをスマホに最適化する方法(レスポンシブ対応テンプレート) - FC2ブログ 公式ちゃんねる
しかし、レスポンシブ対応テンプレートなる物は敢えて利用しない事にした。(改造方法がわからない)

テンプレート同様に、新旧取り混ぜてユーザー提供されているプラグインは注意して利用しなければならない。原則的に、jQuery(JavaScript)を用いたプラグインは使わない事する。
テンプレートやプラグインにjQueryを用いていても、複数のjQueryのバージョンに互換性があるとは限らない。向後、色々とチェックした上、基本的には以下の版に統一する事。
<script src="https://code.jquery.com/jquery-3.4.0.min.js" type="text/javascript"></script>
【2019年版】jQuery最新の読み込みスクリプト「コピペOK+裏技」 | マコブログ
関連過去記事:FC2の模様眺め作戦 / FC2に編集ボタンを設置 / FC2ブログのSSL化FC2ブログの記事書き込み画面 (新)
FC2

FC2ブログの記事書き込み画面 (旧)
20190914161455

livedoorブログの記事書き込み画面
20190914112518 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブログお引越し】に09/10 19:07に登録。09/11 03時頃、変換完了の旨メールがあった。
しかし、「ユーザータグは変換されない。すなわち、消える。」事が判った。これは、他のブログに引越しする場合でも同様なのかもしれないが、俺的にはかなり致命的に消極的になる状況である。
他社⇒livedoorブログの場合の引っ越しガイドによれば、タグは移行できない。また、livedoorブログでは「他のブログから記事のURLを変えずにインポートする(URL引き継ぎ機能)」を使える。
ということで再度livedoorブログの進捗眺めをすることにして、引越しは見合わせる。

<< メモ >>

  • 混在コンテンツを回避する上で有効
  • 写真の掲載方法を変えたほうが良い
    フォト蔵は使わないーーこれはlivedoorを続けるとしても同じ(2019/09/12、はてなフォトライフに乗り換えた)
    アルバム探し(無料オンラインアルバム一覧 - フリーソフト100)
    はてなフォトライフ」に乗り換えする。(はじめての方へ - はてなフォトライフ)
    はてなフォトライフからリンク引きした画像は、livedoorブログのプラグインに反応しない。
  • FC2ブログのHTTP記述では、スペースが入ると崩れる
  • 記事編集機能として「置き換え」が使えない。また、「引用<blockquote>」タグは、旧・投稿画面でしかボタンが無い
  • HTMLを表示して編集するため用の画面が見難い
  • 定型文機能が無い
  • 既存記事をコピーする機能の有無
  • FC2ブログのサブドメインはおかしいので、正規なドメインを利用するべし
  • テンプレートは「grey_2column11 ] 適用中。カラーコード「#FFFFCC⇒#66c7ff」に変更。
==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
過去記事を引越しする事は見合わせる。しかし、現在のlivedoorブログは置いておき、某日からFC2ブログに乗り換えるという方法もある。その方法の方が、(URL引き継ぎ機能)の無いFC2ブログに引越しした後で記事相互間のリンク整理や写真の入れ替え、ユーザータグの書き直し等を行うという面倒な手間は掛からない。やるのであれば、Windows 10のグレードアップ以前が記事の切れ目が良い踏ん切り時期である。
FC2ブログに乗り換えるプランは没。投稿ページが使い易くなったらor livedoorブログが使い難くなったら再度考える事にする。
試行用としていたFC2ブログ忍者アナライズを仮設置してみたが、「保護された通信」として認知された。類推するにはFC2アクセス解析を設置しても同様であろう。但し、忍者バリアーでは「情報、または保護されていない通信」としてNGになる。なお、livedoorブログからの転載記事も同様にNGになる。
サイトの接続が安全かどうかを確認する
以下について09/13 18:30質問した。解決したならば引越しする。
FC2ブログに質問メール
記事を書く画面について。
投稿画面で、旧画面では「引用<blockquote>」のボタンが使えますが、新画面では有りません。
今後、新画面に「引用<blockquote>」ボタンを付ける予定はあるのでしょうか?
09/13 19:30回答あり。素早い。しかしながら、色良くは無かった。

【追記:2019/09/16】
その後、フォト蔵の画像でもTLSに制限していない環境んらアクセスする場合は、(https://)と書き替えれば他ブログにリンク表示できる事を知った。しかし、TLS 1.2のみの環境ではリンク表示できない。したがって、画像保管先ははてなフォトライフを利用する。

【追記:2019/09/23】
FC2ブログに引っ越す場合はHeart on my sleeveの「Janedoe1471」氏が提供するレスポンシブ・テンプレートから「morpheus_black」を利用させてもらう事にする(仕様説明)。なお、以下の記事の通りバージョンアップを予定しているとの事。

Heart on my sleeve