ブログネタ
「わたし的には」「みたいな…」使いますか? に参加中!
livedoorブログの ブログネタで「「わたし的には」「みたいな…」使いますか? 」を発見した。
文化庁の国語世論調査で、「わたし的には」「みたいな…」などの、断定を避ける言い回しが広がっている傾向が指摘されました。「やばい」「うざい」「微妙」などの使われ方も焦点となっています。
あなた的には、これらの言い回しを日常生活で使いますか?
とのテーマである。

団塊世代の俺だが、「わたし的には」という表現は好んで多いに使う。
そもそも曖昧な表現を好み、自分を主張しない事を美徳としてきた、少なくとも明治維新後の日本人は主語を付けない言葉遣いをしてきた。これは望ましい風潮ではあるまい。
私は、〇〇と考えます』と言うべきである。政治家筋の人には『私達は、〇〇と考えます』と言う場面を見かけるが、どのような構成員を以って『私達』とするのかは大いにグレーである。
俺が用いる「わたし的には」という表現は、『私は』という意味である。
ということで、文化庁の国語世論調査に言う「断定を避ける言い回し」として使っている気持ちは皆無だ。
テーマでは「みたいな…」「やばい」「うざい」「微妙」が“新時代語”との事だが、今の若者にとっては目新しい言葉なのかも知れないが、団塊世代としては通常に用いていた言葉であり珍しくもない。

それそそれとして、文化庁が国語に関する世論調査なる事を行っている事が初耳であった。
Windowsの国語に関する世論調査によると以下のごとし。(WikiPedia:日本語の誤用)
「現代の社会状況の変化に伴う、日本人の国語意識の現状」について、平成7年(1995年)度から毎年実施している世論調査
昭和世代は偉そうに日本語の乱れとやらを能書くが、今に始まったことではないと思う今日この頃也。
WikiPedia:日本語の乱れ / 日本語の誤用 / 記述文法 / 規範文法 / 若者言葉 / バイト敬語 / 現代仮名遣い / 歴史的仮名遣
関連過去記事:日本もUSAで認知された / こんにちは:考 / 貴様と俺とは / ビジネス用語:学 / 「承知できない」ね / 控えさせていただく / 「させていただく」:学 / 言い方が違うだろう / 解りかねるマスコミ語


ネットもスマホともに音痴の女将が電子辞書に関心を示している。どれが良いのか、わからない。
CASIO 電子辞書 EX-word(エクスワード) XD-SRシリーズ操作動画-基本的な使い方

【2019】電子辞書のおすすめ15選 高校生や社会人に最適なモデルをご紹介 | ビックカメラ.com