09/24、Internet Explorerの脆弱性にパッチがリリースされたとの事につき、工事完了。
「Internet Explorer」にリモートコード実行の脆弱性 ~Microsoftがパッチをリリース - 窓の杜
セキュリティ更新プログラムは現在のところ“Microsoft Update カタログ”や“Windows Server Update Services(WSUS)”からのみ提供されており、“Windows Update”からは入手不能。
とのことだが、上記記載のカタログを見てもそれらしき物は見当たらない。ネットを見回したところ
Microsoft、IEの脆弱性を修正するWindows 10の累積アップデートKB4522016等を公開| ソフトアンテナブログ
なお今回の累積アップデートはWindows Updateでは配布されておらず、Microsoft Update Catalogからダウンロードする必要があります。
にて詳細の記載があった。ということで「Windows 10 Version 1903: KB4522016」をインストールした。尚、Windows 10 v1903用Microsoft Update Catalogには4つ掲載されているので間違えないように。もうすぐv1903の次期バージョンが公開される時期に慌ててリリースするとは、余程ヤバイと見た。
2019-09 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1903 の累積更新プログラム (KB4522016)
再起動有りを含め、更新の所要時間は5分程度。
これにより、Windows 10のv1903 OSビルド 18362.356⇒18362.357也。
によれば、本件に関連して、「(KB4522016)をインストールする前に、最新のサービススタックアップデート(SSU) の(KB4515383)を行うことを強く推奨する」との事。コントロールパネルにてチェックしたところ、(KB4515383)は2019/09/11のWindows Updateにて(KB4514359、KB4516115、KB4515384)と同時にインストールされていた。
20190924183918
Windows 10 Version 1903 用のサービス スタック更新プログラム: 2019 年 9 月 11 日
この更新プログラムを適用すると、以前にリリースされた更新プログラム KB 4515530 が置き換えられます。

上記記事から紐解いたところ「10 1903 のバージョンの Windows 用の更新プログラムのスタック処理: 2019 年 8 月 27日」がリリースされているらしい。(2019-08x64 ベース システム用 Windows Server, version 1903 サービス スタック更新プログラム (KB4515530)
俺には08/27ではなく08/31に降臨。前記09/11にて(KB4515383)に置き換わったとの事なのでOK。


なお、本件の「Internet Explorer」の版は明記されていないが、「IE 11」ということなのだろう。
WikiPedia:Internet Explorer 11より抜粋引用
Windows 10ではOS標準ブラウザがMicrosoft Edgeへと正式に切り替わり、IEの開発は事実上終了した。一方、Windows 10には互換性維持のためにIE11が引き続きバンドルされている。Windows 10はサポートポリシーがこれまでより大きく変更され、アップデートを続ける限り半永久的な使用が可能であるため、IE11がバンドルされ続ける限りは半永久的にサポートが継続されることを意味し、Windowsのサポート期間に依存するIEのサポートポリシーは事実上意味をなさないものとなった。Edgeを事実上のIE最新版と理解するならば、Windows 8.1のサポートが終了する2023年1月が一つの可能性として挙げられるが、マイクロソフトは明言を避けている[7]
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
そう言えば、著名なWebブラウサでは「TLS 1.0/1.1がデフォルト無効化」されている。
「Microsoft Edge」と「Internet Explorer 11」でTLS 1.0/1.1がデフォルト無効化へ - 窓の杜
俺は、メインのFirefoxとEdge・IE 11は「TLS 1.3、TLS 1.2」のみとし、「SSL 3.0、TLS 1.0、TLS 1.1」は使用しない設定としている(過去記事:SSL / TLS 設定方法)。しかし、未だにTLS 1.2からのアクセスに対応していないサイトも多く色抜けしてしまう事象は早く解決して欲しいものだ。
TLS 1.0 と 1.1 が廃止予定となりました | Firefox サイト互換性情報(2019/09/27)
2020 年 3 月にはすべての主要ブラウザーから削除される。
==【追記】==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==