11/11は当地野々市市(ののいちし)の市政執行の日。日の出06:26、日の入り16:48。
立冬の声を聞いたら、なぜか寒くなってきた。  令和元年=平成31年(2019)も、年末まであと50日。
11月11日日本記念日協会による認定の記念日では10月10日に次いで多い

2019/11/10は、第126代天皇徳仁の即位祝賀パレード「祝賀御列の儀(しゅくがおんれつのぎ)」。
本来は10/22の即位礼正殿の儀と同日予定の儀式だったが、台風19号被害を鑑み日程が変えられた。
これを以って、即位礼(そくいれい)に関する儀式は終えるらしい。
国営放送はじめマスコミ各社は朝から祝賀パレードの話題で持ちきりで、スタートの15時に向けて沿道にはパレードを見たい人々が大勢並ぶ。ご苦労なことである。好天に恵まれてよかったね。



少し前までは「明治生まれ」と聞けば、凄いな~と思っていた。
明治維新以来、3度目の元号となった昭和に生まれた俺は、役所の書類では新参者であったが、今では「M・T・S・H・R」と羅列されているのだろうか。明治元年は百年前。平成生まれも31歳になる。
これからの元号は天皇の健康次第で変わるようだ。それでも、一般的な人生を送れば3代の元号時代を体験するのだろう。考えてみれば、西暦だって高々二千年が過ぎたばかりだ。
日本の歴史」と構えてみところで、日本最古の歴史書である古事記は、和銅5年(712年)に太安万侶が編纂し元明天皇に献上された事に始まっている。

NHK大河ドラマと言えば専ら戦国時代の親方を取り上げるが、300年近く続いた江戸時代ですら時代の中では長くはない。しかし、我々はそれ以上の古い時代を知らないで生き、そして死ぬ。
旧石器時代 – 紀元前14000年頃
縄文時代前14000年頃 – 前4世紀
弥生時代前4/前10世紀 – 後3世紀中頃
古墳時代3世紀中頃 – 7世紀頃
飛鳥時代592年 – 710年
奈良時代710年 – 794年
平安時代794年 – 1185年 
王朝国家10世紀初頭 – 12世紀後期 
平氏政権1167年 – 1185年
鎌倉時代1185年 – 1333年
建武の新政
1333年 – 1336年
室町時代1336年 – 1573年 
 南北朝時代1336年 – 1392年
 戦国時代1467年(1493年)– 1590年
安土桃山時代1573年 – 1603年
江戸時代1603年 – 1868年
 鎖国1639年 – 1854年
 幕末1853年 – 1868年
明治時代1868年 – 1912年
大正時代1912年 – 1926年
昭和時代1926年 – 1989年
 GHQ占領下1945年 – 1952年
平成時代1989年 – 2019年