「定年退職後の暇人 無線LANルーターの買い替え」を拝読し、一時はおとなしくなった虫がうごめいた。

以前2017/05/31に「無線Wi-Fi買い替え思案」で現在使用中のWi-Fiルーターの新しさ加減をチェックし、Windows 10用の新しいツールソフトに更新する事ができたので買い替えは行わない事にしていた。
ファームウェアはVer.1.99 (R1.00/B1.00) 2016/03/29、関係ソフトは2018/06/18付で公開
その後2019/02/12、パスワードを忘れ(?)Wi-Fiルーターにアクセスできなくなる事件が起こり、初期化して使っている現状である。現在の物(WHR-HP-G300NA)は2011年春に転居に先駆けてパソコン等と一緒に買った物で、OSとしてもWindows 8や 7用でありXPをメインターゲットとしていたのかも知りない。
セキュリティとしても当時の規格であり、ファームウェアの更新も無い。TLS 1.3には対応していない。

終の棲家として老人ホームに転居するであろう未来を考えれば、Wi-Fiルーターを新調する事は躊躇され、代わりにモバイルルーターを利用する事を学習していたか、拝読した記事に背中を押されて買い替える事にした。新しい機種は「WSR-1166DHP3-BK」にし、10/13発注した。バッファロー WSR-1166DHP3-BK 無線LAN親機 11ac/n/a/g/b 866+300Mbps エアステーション QRsetup ハイパワー Giga Wi-Fiリモコン ブラック
バッファロー WSR-1166DHP3-BK 無線LAN親機 11ac/n/a/g/b 866+300Mbps エアステーション QRsetup ハイパワー Giga Wi-Fiリモコン ブラック
「取り寄せ 通常14日~20日」との事。Windows 10のアップデート日と被りそう、要注意。

WSR-1166DHP3-BK」の発売日は2017/05/05とピカピカではないが、無線LAN規格11acに対応し、WPA2-PSK(AES)セキュリティーだから良しとした。なお、TLS 1.3への対応は不明也。
Wi-Fiルーターに接続しているデバイスは少ない俺だが、利用中のSSIDをそのまま利用可能となる「無線引っ越し機能」は気に入った。新旧ともにバッファロー製だから、親子として使う事も容易いだろう。

関連記事:ルーター要チェック / Wi-FiのWPA2に脆弱性? / Wi-Fiスポットを知る為には / 無線LANの設定確認他 / 無線Wi-Fi買い替え思案 / なるほど、Wi-Fiの向き / Wi-FiのWPA2に脆弱性? / ルーターのサイバー攻撃/ Wi-Fiの勉強開始 / 株式会社バッファロー  / タブレット選び-2 / 新しいルーター

BUFFALO INC. customer support