過日はlivedoorブログ⇒FC2ブログに移転するべく工事を行ったが、livedoorブログが2020年春に(https://)化する(予定)とのアナウンスがあり、引越しは見合わせている。
しかし、引越し先はすっかり支度が出来ているので何時でも引越しできる。
2019/10/04時点のCSSHTML保存。及び利用しているプラグイン関連記事TOP
(https://)化のアナウンスをしたlivedoorブログだが、アナウンスからは読み取れない部分が多い。
最終的な事は2020年春になってみないと見えないが、2019年10月末を予定している管理画面の様子が気に入らなければ見合わせた引越しを再開する所存である。記事書き込みエディタの変わり方次第也。

2020年3月にはChrome・Firefox・Microsoft Edge等の主要ブラウザーでは、TLS 1.2 や 1.3 を使用していないウェブサーバーへのアクセスをブロックするとの事だ。
  • TLS 1.0 と 1.1 が廃止予定となりました | Firefox サイト互換性情報(2019/09/27)
  • 「Google Chrome」にTLS 1.0/TLS 1.1の廃止に備えたUI変更 - 窓の杜
    Chrome v79(2020/01/13リリース)以降では、非推奨のTLS 1.0 / 1.1サイトに接続するとアドレスバーに“Not Secure(保護されていない通信)”というラベルが表示される。
    Chrome v81(2020/03リリース)では、非推奨のTLSサイトへ接続しようとすると、代わりに警告画面が表示されるようになる(インタースティシャル警告)。
俺の環境では既にTLS 1.2 と 1.3のみでアクセスするように設定しているが、その設定ではアクセスできないWebサービス提供サイトがある。某調査によれば、TLS 1.2に対応していないWebサービス提供サイトは5%程有るとの事だ。しかし、「https://の信頼度:考」のとおり、著名なレンタルブログでも松マークはgooブログだけであり、他は表面ページは(https://)化していても、サブページは成されていないようだ。後塵を走るlivedoorブログはどうなるのだろうか。サブページが(https://)化されなければ引越しを再開する所存也...とはいうものの、livedoorブログのエディターで「置き換え」機能は捨てがたい。
20191005104148

また、「リッチリンク」は良い機能である。

記事にリッチリンクを貼り付ける - ライブドアブログのヘルプ(PC向け)



FC2ブログ お引越し機能」を用いてlivedoorブログ⇒FC2ブログ移転すれば、リンク先サイトURLや画像データのリンクURLは変更されない。手作業で変更するのは面倒なので、基本的には既存データはlivedoorブログに残置する。しかし、画像データ置き場は、これまでのフォト蔵Fotolifeに利用先を変更する。
....と目論んでいるのだが....

いずれにしても既に、(https://)化されていないサイトにアクセスすると「危険なサイト」と注意が出ている。TLS 1.2でのアクセス以外はブロックする事が始まる以前には自ブログの引越しを行う事にしよう。
また、(https://)化されていないリンク先については、ブックマークから除去する工夫が必要だ。

関連過去記事:FC2用に設置プラグイン / ct_responsive3c:改録 / FC2の白い画面に思う / ct_responsive3c黒助 / morpheus_black更新 / FC2ブログ、TP更新記録 / FC2ブログ引越し見合せ / プログ記事の表示形態? / ブログの引越し雑記