ブログをlivedoorブログ⇒FC2ブログへと引越しをした場合には利用させていただく予定のFC2ブログ用テンプレート(ct_responsive3c)の作者である aki [sorauta1] 氏は、自プログの「*Essence」以外に、HP用フリー素材の配布用サイトとして「web material *Essence」を開設している。
そのサイトはW3CAnother HTML-lint gateway で99点のの採点を受け、HTML5の合格バナーを張っている。また、W3Cの規格に準拠したHTML(XHTML)、CSSで構築しているサイトに配布されるバナーも張られていて格好良い。
HTMLの文法チェック - *Essence


常時SSL化(https://)や、TLS 1.2以上が求められ、Adobe Flash Playerが使えなくなれば、HTMLについてはHTML5以上を用いる事が格好良い。
2014年10月28日に HTML5 が W3C より勧告された。ブログや記事向けの「article」要素やマルチメディアのための「audio」および「video」要素などをはじめとした新要素・属性が追加され、以前は見た目を規定していた要素の殆どは変更または削除された。2016年11月1日に HTML 5.1 が勧告され、2017年12月14日に HTML 5.2 が勧告された。
引越しの是非を決めた後には、ブログのHTML5化を行いたいものである。レンタルブログ場合、すべてのプラグインを外した状態で本体部分だけをチェックしてみることにしよう。
ということで、現在使用中のlivedoorブログのテンプレートだけの物を試験設置した。
(X)HTML文書チェッカー:HTML5の文法チェックツール | レンサバネット
FC2ブログでの記事の書き方にも慣れなければならないが、それなりに癖はあるようだ。
関連過去記事:プログ記事の表示形態? / ブログの引越し雑記 / FC2用に設置プラグイン / ct_responsive3c:改録 / FC2の白い画面に思う / ct_responsive3c黒助 / FC2ブログ、TP更新記録
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
FC2がレンタルしている物では、ブログ以外にホームページでも常時SSL化(https://)が図られている。
共用と称する有志提供のテンプレートはHTML5以上とされているか否かは甚だ疑わしい。しかし先日、FC2ホームページの見本とでもいうべき物が最新化され提供された。ブログ・ホームページを問わず、HTML5を用いた場合のサンフルとして見ることができると考えるのだが、内容はどんなだろうか。
【FC2ホームページ】 デザインテンプレートをリニューアルしました - FC2総合インフォメーション
==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
そんな事を考えながら常時SSL化(https://)に対応したサイト作りを目指すのだが、俺よりも巷のWebブラウザ公開の進捗が早い。(https://)対応が始まった頃にアドレスバーに表示された「危ないサイト」的な表札の姿はドンドンと変わりつつある。俺の場合で言えば「メインのWebブラウザであるFirefoxに関しては、その表示スタイルは理解が及ぶ」ものの、他のEdgeなどでは「意味が解らん」になってきた。
それならば、慌てふためいて(https://)に対応する工夫・努力をしなくとも良いか~とも思い始めている。
昔は楽しませてもらったXOOPSでは、(https://)に対応したモジュール等は提供されているのだろうか?過去記事:SSL証明書、表示の違い / https://の信頼度:考