ライブドアブログ 公式ブログ>>新機能・お知らせ
こうして並べてみると最近のlivedoorブログは色々と改良されている。突然のサービス中止は無いようだ。
引越し先と目論んでいるFC2ブログには、livedoorブログでは提供されている「人気記事パーツ」は無い。
一方livedoorブログは「人気記事」に力点があるのか、前記フローティングメニュー(β版)でも「人気記事を読む」が有る。勿論、単独のブログパーツとしても提供されている。

FC2ブログでは公式以外にも有志が作成した色々なテンプレートが提供されているが、真面目な物は嬉しいが、古式ゆかしいだけの腕試し的な物はレンタル会社の責任で引き下げて欲しいものだ。このようなテンプレートの提供方法はFC2ブログ以外では少ないと見ている。livedoorブログでは同社からのあてがい物であり、大きな変更を加えるような手間暇を掛けるような有志は見かけたことが無い。というよりも、テンプレートに気を掛けようという利用者が少ないのではないだろうか。季節ごとに気分を変えることができる程度のテンプレートを利用できれば十分ということではないだろうか。

俺的には目に優しいダーク画面を使えれば十分なのだが、四季ごとに替えられたら嬉しい。
しかし、そんなスキルも無い。せめて最近技術のHTML5を利用し、更新と提供を2020年末で終了するAdobe Flash Playerを使わないテンプレートを利用したいものだと考えていた。
ということから、livedoorブログ利用者の俺は細やかな抵抗でレンタルブログのテンプレートをHTML5で書き直した。これで、画像リンクの心配が無くなれば、敢えて引越ししなくとも済むという事也。
関連過去記事:ガラケーでメール投稿 / HTMLの文法チェック:学
グーグル検索、Flashコンテンツのサポートを2019年内に終了へ - CNET Japan
Google、検索サービスにおける「Adobe Flash」コンテンツのサポートを今年中に終了 - 窓の杜
  • サポートの終了後、Google検索はAdobe Flashコンテンツが含まるウェブページの同コンテンツを無視するようになる。
  • 2020年末までに、ChromeでのAdobe Flashコンテンツのサポートを完全に終了する
  • MicrosoftはChromium版の「Microsoft Edge」から同テクノロジーを削除する計画
Chromeの2019年最後のバージョンアップは、12/11にv79になる事かな?