Windows 7のサポート終了が直である。しかし、「ホント?、Win7⇒10無料」のとおり、Windows 10への無償アップグレードができる環境にある場合があるらしいから、試してみる価値はあるかもしれない。
大変!大変!急がなきゃ PC使えなくなるよ (-"-;A ...アセアセ | 伊豆の田舎でお洒落に暮らす」を拝読すると、いつもは小屋作りをされている管理人のおばさんが『OSをWindows10にアップグレードしょう!』ということで、2020/01/07に自力でWindows 7 ⇒ 10 にしちゃっているのには脱帽する。




 それはそれとして、視力の悪い俺としては、「ブルーライトが眼に悪影響がある」という学説を信じて色々と対策をしてきた。サングラスは元より、LEDライトやパソコン画面を見る際の眼鏡には対策コーディングをした物を用いてきた。しかし、退職してからはお座成りとなった時期もあったが、加齢性黄班変性などで硝子体手術が云々となり、気配りするようにしてきた。(過去記事:ブルーライト軽減を模索)
一時はパソコン用ソフトに頼ってダークモード化していたのだが、最近は同機能のソフトがWindows 10に標準装備された。更には、著名なWebブラウザではブラウザがダークモード機能を装備している。
Windows 10 (過去記事:ブルーライト軽減:学)
Google Chrome (過去記事:Chromeのダークモード)
Mozilla Firefox (過去記事:Firefoxダークモード:学  / Thunderbird 68:学)


しかし、ブラウザによりダークモード化の機能には差異がある。また、引越しする事を検討しているFC2ブログの記事を書く画面が真っ白々画面への対策として(過去記事:FC2の白い画面に思う)、すべてのウェブサイトにダークテーマを適用できるブラウザ用アドイン「Dark Reader」を試用している。
その効果は絶大なのだが、中途半端な色調のブログ・ウェブサイトなとでは逆効果で、見難くなる。

まぁそんなこんなで眼の悪い俺としてはダークモード化に拘ってきたが、ベストチョイスには巡り合ずにいる。昨年の大晦日が押し迫ってから注文した眼鏡にはブルーライトのカットをコーディングをしたのでブルーライト削減対策はOKであるが、白い背景にグレーの文字は苦手である。WikiPedia:色覚異常の症状
==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==
1月15日は、新Microsoft Edgeが公開され、既存のMicrosoft Edgeを自動更新で置き換えられる。
Windows 10ミニTips(464) 新Microsoft Edgeの自動更新を中止する | マイナビニュース(2020/01/11)
新Microsoft Edgeの自動配布とインストールを無効にするには、公式ツール「Blockerスクリプト」を用いるとよいとのこと...但し、レジストリをイジることになるとの事...諦めて入れた方が無難そう也。

関連記事:Microsoft Edge、安定版 (Beta版)/ Microsoft Edge情報