以前「TLS に関連した動向:学(2019/10/07)」で、『Chromeはv79⇒v80⇒v81と混在コンテンツの排除措置を行う』事に触れたが、FC2より『2020年2月までに混合コンテンツを解消しろ』との告知が出た。
【重要】 Google Chrome で混合コンテンツがブロックされることが発表されました。 - FC2総合インフォメーション
ご利用されているFC2のサービスを問わず、ご自身のページをSSL化されているユーザー様に於かれましては、2020年2月までに混合コンテンツを解消されることを強くお勧めいたします。
何を以って『2020年2月まで』としてのか疑問だったが、Google Chromeのバージョンアップが(v79は2019/12、v80は2020/01) v81は2020/02にリリースされる事から。混合コンテンツとは以下の通り
混合コンテンツはすべてデフォルトブロックへ ~「Google Chrome 79」から段階的に実施 - 窓の杜
“混合コンテンツ”とは、閲覧ページが安全な(https://)接続で読み込まれているにもかかわらず、その(https://)ページに含まれる他のリソース(画像、動画、スタイルシート、スクリプトなど)が暗号化されていない、安全ではないHTTP接続で読み込まれている状態、つまり(https://)ページにHTTPサブリソースが混在している状態をいう。
Google Chromeは、混合コンテンツ以外にも(iframe)の記述を排除するとの事である。過日は、色々と迷っていたlivedoorブログ⇒FC2ブログへの引越しを行わない事に決めた。しかし、2020年春に(https://)化するというlivedoorブログでは(iframe)を用いたリッチリンクがリリースされたばかりである。
記事にリッチリンクを貼り付ける - ライブドアブログのヘルプ(PC向け)」は良いのだが、画像を表示する為、リンク先が(https://)化されていない場合、それを引いてくるが為に混在コンテンツになってしまうのは今後改造されるのだろうか。
それ以外にもChromeは「TLS 1.2 や 1.3 を使用していないWebサーバーへのアクセスをブロックする」措置を2020年03月迄に行うとの事である。これは他の著名なWebブラウザも同様だ。

写真を多用しているFC2ブログでも、FC2ブログ内の画像にリンクしている場合は混合コンテンツにならないが、他サイトの画像にリンクしている場合は解消策を練らなければなるない。
また、俺はFC2ブログでの画像URLが(https://)化されている事は確認したが、他のブログでは、特にlivedoorブログではどのようになるのであろうか
こうなってみると、来春にならなければ(https://)化されないlivedoorブログを待っても良いのだろうか。
年明け早々の春であれば良いが、と言っても範囲が広い。1月に予定発表が無ければ一考を要する也。
 
2019年12月15日でYahoo!ブログのサービスが終了する。ユーザはどこに引っ越したのだろうか。
Google Developers Japan: HTTPS の混合メッセージと決別する
Chrome 81 では、混合イメージが https:// に自動アップグレードされまする。https:// での読み込みに失敗した場合、デフォルトでこれらのリソースはブロックされる。
関連過去記事:画像リンクとhttps://化 / エラー原因を理解 / 常時SSLのなるほど / リンク記載方法の試験 / https://の信頼度:考 / ChromeのTLS設定方法?

そういえば、Chromeは「Webサイトの読み込みスピードが遅い場合」は、通知する機能がつくそうだ。
このWebサイトはいつも読み込みが遅い ――「Google Chrome」に通知機能が追加へ - 窓の杜
大きな世話じゃ