毎年の02/01に発行される官報で翌年の春分の日および秋分の日が発表される決まりである。昨年発表されている今年の春分の日は03/20也。(インターネット版官報  / 官報検索!Kanpoo.jp )
乱高下の多い気候のため春の足音が聞こえない。この数日は寒い側に振れた天気のためか火事が多くなった。ゲリラ豪雨はあるものの全体的な降水量が少ないので地面の水分が少ないのかもしれない。
2月は、1月よりも寒い日が多いようだ。(北陸地方の長期予報 - 日本気象協会 tenki.jp)

火災報知器の電池は、リチュウム電池で10年間持つとの事也。
したがって、2011/06に新築した我が家の場合は 2021/06には交換時期になる。
なお、交換が必要な場合は、報知器が自己診断して音声で知らせるらしい。
ということだが、区切りの良い2020年の今年、すべての電池を交換することにした。
これで2030年までは左団扇也。生きていたならば...生きていたとしても、脚立登りは危ないかも
サージプロテクター対応の電源タップは3〜5年で買い替えが必要 | ライフハッカー[日本版]


 

過去記事:2014年01月03日