これまで「AOMEI Backupper Standard」を用いて外付けHDDへ日頃のバックアップを行うとともに、Windows 10のグレードアップ時などに以下の方法で起動・復旧ディスクを作成してきた。
しかし手段が多すぎるために自分自身で混乱する事から、向後は以下による事にする。
過去記事:インストールメディア作成(2018/11/17)
  1. インストールメディア(USB)作成(2019/12/11時点、v1909 OSビルド 18363.535) 30分位掛かる
    Windows 10 のダウンロード
  2. 回復ドライブ(USB)作成 (2019/12/11 AM時点、v1909 OSビルド 18363.535) 2時間位掛かる
    Windows 10で回復ドライブを作成する方法-121ware.com
  3. AOMEI Backupper Standard」で、ブータブルメディアを作成する。
  1. AOMEI Backupper Standard」を用いた日頃のバックアップ
  2. 復元ポイントを作成
    Windows10 - システムの保護 - 復元ポイントの作成 - PC設定のカルマ

 なお、2019/12/11以前にKEEPした以下のバックアップについては、向後、当面保管する。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

20/06/12、このパソコンには、OSはWindows 10 Home x64、WebブランザはメインとしてMozilla Firefox、サブとしてGoogle Chromeを使用。Chromium版のMicrosoft Edge安定版 (Chromium Edge)をインストールしている。カスペルスキー利用。いずれも自動更新により最新版を継続維持。
デバイス暗号化の回復キー( BitLocker 回復キー )
【 Microsoft サイト 】https://account.microsoft.com/devices/recoverykey
BitLocker 回復キーを探す
デバイスの暗号化の回復キーを確認する方法<Windows 10>|dynabook(ダイナブック公式)

関連記事2020/06/10更新:Windows 10の不調記録:8  / アドインのインストール状況:04/ ソフトのインストール状況:05ブラウザのアップデート:5 / 「修復ディスク」を作成-2 / ★SSL / TLS 設定方法:2 / デバイスドライバ学 / 起動用媒体を作っておく / インストールメディア作成 / Windows 10の役立ち情報 / My IPアドレス履歴 / アクセス許可を整理 / Win診断データの提供:考 / Firefoxのセッティング-2  / ブラウザ&日本語入力 / Windows Update種類 / 「Windows検索」:覚 / ウィルス感染メモ