終の棲家として石川県にJターンしたが、寄る年波と共に懐かしくなるのは故郷の秋田県である。
特に、行きつけだった後生掛温泉は悲しさとともに思い出す。行けないからこそ、殊更に行きたくなる。
ホテルは満員だが、湯治部はどうなのだろうか。途中の国道は大雪でも現地は地熱があり、雪は無い同然。
【公式】後生掛温泉 | 十和田八幡平国立公園/温泉療養と湯治村