昨年の春頃に始めたと思われるブログ達に「プログ記事のネタ切れボヤキ症候群」が発生しているようだ。

ネタが切れたとか仰いますが、ネタが有ると思い込んでいる時期に書いた自分の記事は面白いだろうか。
自分が面白くない記事を他人が面白いはずがあるまい。要するにネタが有ると考えるのは思い込み也。
自分が考えるほどに、自分のブログ記事に期待している他人は少ない。ブログを書くのであれば他人の評価なんざ~気にしないで、自分の書きたいことを書けば良かろう。売れない芸人じゃ~あるまいし、客の受け狙いを考えるからネタを考えることになるのだろう。
日々生きているのであれば、自分自身が気が付くか否かは別にしても、何か考えている事はあるはずだ。
子供の夏休み日記じゃあるまいし海水浴に行かなければ書けないのか。それとも、何も考えていないのか。
生きているのなら、日々の感想程度はあるだろう。書くほども無いブログならボヤいていないで
過去記事:ブログの書き方思案 / お題でブログは? / 呟き場を増やそうか?  / ブログ記事の中身 / 記録するということ / 日記すること / ブログ書く人花なら?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以前2011/02/01の「ブログの紹介」として『お知らせもせずにブログに何か書けない状態 (死亡を含む) にならない限り、毎日ブログを書きます』と宣言したが、あれは取り下げしよう。向後は
  1. ブログを書かない日があるかもしれない。また、1日1記事ではなく、数記事書く日も有るかも。
  2. ブログを書かない日があっても、告知はしない。特に、長期不在は絶対にアナウンスしない。
  3. コメントを頂戴しても、返事コメントを差し上げるとは限らない。
 以前より右往左往しているブログ引越し作戦はlivedoorブログに内定と考えているのだが、2020年春(予定)とアナウンスされている(https)配信の先行きが見えないので浮気心が再燃している。

「春」と言えば桜の咲く頃と思ってのアナウンスなのかも知れないが、暦の上で「春」と言えば『新年の1月~3月』を言う。(https)配信を告知して以来色々と頑張りが伺えるlivedoorブログだが、途中説明も無くタラタラとしている安部草履のようなやり方をされると、多少のケチが有っても既に(https)配信が成されているFC2ブログの方が手っ取り早く安心できるというものだ。

そう言えば「画像右クリック保存:学」では、画像のパクリに対応されているgooブログへの引越しが頭に浮かんだが、gooブログの無料版はデータのダウンロードができない。したがって、過去記事の書籍化もできない。ちょっとした事は無料版ではできないと考えても強ち間違いではない。更に「gooブログから引越し」によれば『引越し時だけ有料版に加入する事でTextデータはDLLできても、画像ファイルはDLL機能が提供されていない』との事也。ということで、gooブログは引越し先候補から完全に除外する。