オーストラリア大陸の森林火災が報道されてから随分経つ。
やっと大雨が降ったことで鎮火に向かっているようだが、こんどは洪水への警戒とのこと。

オーストラリア大陸の面積は6つの大陸の中で最小で、地図を見る限りでは砂漠が多いようだが..
WikiPediaのオーストラリア大陸によれば
オーストラリア大陸は、ゴンドワナ大陸から分離して、現在の南極大陸、オーストラリア大陸、インド亜大陸などができたとされている。ヒトは4万年以上前にスンダランドより移住してきたと言われ、その子孫がアボリジニ(先住民)である。アボリジニの伝承には、ヨーロッパ人の来訪以前からも、どこからかやってきた黒人や白人たちと交流があったとの話が伝わっており、約4000年前にはオーストラリア大陸へと渡った古代のインド人とアボリジニとが混血していたという。
なぜか北半球にばかり存在することになったパンゲア大陸であるが、プレートテクトニクスとは大した理論を考えついたものである。
超大陸パンゲアが分裂し、テチス海を挟んでローラシア大陸ゴンドワナ大陸が生成された。ローラシア大陸は、さらに分裂していき、ユーラシア大陸北アメリカ大陸が形成されていく。ローラシア大陸は、かつてパンゲア大陸を形成したローレンシア大陸バルティカ大陸シベリア大陸カザフスタニア及びシナ地塊から成る。



WikiPedia:アメイジア大陸 / サフル大陸 / プルームテクトニクス / パンサラッサ / パンゲア・ウルティマ大陸
「超大陸パンゲア」に現代の国境が描かれた画像がスゴイ | ナゾロジー

地軸は思いのほか頻繁に変動しているとのことだ。北極点南極点が入れ替わる可能性もあるとのことだ。
地球がそんなにうごめいているのなら、オーストラリア大陸が南半球に一人旅していても不思議はない。
地球温暖化の影響で南極の氷の下に海水が出入りしており、このままだとイギリス位の大きさの氷が溶けだして漂流するとか
海面上昇、従来予測の2倍に 氷解が加速=英研究 - BBCニュース

WikiPedia:ポールシフト

過去記事:5億年前の地球失われた大陸はドコに? / 黄色の地球 /