2011年3月11日に発生した東日本大震災の復興支援ソング「花は咲く」。
震災の直後は、これでもかという程に放送されていた。
最近は2020応援ソングの「パプリカ」に席を奪われたのか、耳にすることがなかなか少なくなった。
しかし、久しぶりに「花は咲く~走れ!サンテツVer.~復旧がんばれ!」を聴いた。
歌は鉄道ファンの六角精児松井玲奈。世辞にも上手とは言い難いが、心は多いに伝わり、楽しく聴ける。

『花は咲く』~走れ!サンテツver.~明日へ つなげよう

NHK YouTubeより

そもそも、あの歌は「応援するために制作されたチャリティーソング」という位置づけとの事。
上手に歌わなくても良いだろう。元祖の「花は咲くプロジェクト」は色々な人たちが参加して歌っていた。歌う景色も色々である。
復興支援ソング「花は咲く」|明日へつなげよう|NHK
作詞は宮城県仙台市出身の岩井俊二氏、作曲・編曲も同県同市出身の菅野よう子氏が担当との事。
「花は咲く」復興ソングとして込められた歌詞の意味を教えます - 音楽メディアOTOKAKE

『...わたしは何を残しただろう』...『...思い出ひとつ残さなかった』
死んだ男の残したものは(武満徹) 歌詞

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
のん楽曲「この街は」。岩手銀行の新CM (歌詞)


映画:『風の電話』(2020年1月24日公開、監督:諏訪敦彦、主演:モトーラ世理奈)


NHKスペシャル『風の電話~残された人々の声〜』2016年3月10日