FC2ブログ、TP作成-2」に引き続き、パート3。
過去記事:livedoorブログ整理
過去記事:FC2ブログ、試用雑感 / FC2ブログに引越し再考 / スマホにアクセス解析
関連記事:FC2ブログ、TP更新記録 / ct_responsive3c黒助 / ct_responsive3c:改録
関連記事:ct_responsive3c:改録H / ct_responsive3c:改録C / FC2ブログ、TP作成-3 / FC2のファビコン設定 / ブログカード利用:学
関連記事:FC2用に設置プラグイン / FC2プラグイン適用実験 / FC2用に設置プラグイン2

.現行のlivedoorブログでは、画面上部にドロップダウンメニューを設置している。これには殊更の意味は無いのだが、10年ばかり以前にサイト作りを始めた時代の流行りであった「左右3カラム」+「ドロップダウンメニュー」有りきのレイアトに馴染んでいたせいだろう。その後のXOOPSでも同様のレイアウトで利用してきたので「そんなものだ」という先入観から引き続き利用してきた。
また、livedoorブログでは「メッセージボード」というスペースが提供されていたため、これを利用する事で簡単に設置できたので殊更に頭脳を使うこともなかった。

livedoorブログでは過去記事「コメント欄の表示変更」のとおりjQuery (ジェイ クエリー,javascriptライブラリ)を使っていた。しかし、最近は「jQueryを用いない」傾向にある(?)と聞き、FC2ブログ用としては「HTML+CSSだけで作る方法」に乗り換えた。また、livedoorブログのドロップダウンメニューについても「HTML+CSS」に乗り換えた。(関連過去記事:カスタムJS head内)上記方法以外にも「ct_responsive3c」テンプレート作者 aki [sorauta1] 氏サイト*Essenceで解説されている「インデックスエリアを設置」or「プラグイン3をお知らせ用に表示する」方法も可也。
MozillaがFirefoxの新セキュリティバグが攻撃を受けていると報告 | TechCrunch Japan
悪意のあるJavaScriptがホストコンピュータのブラウザ外で実行される可能性がある

.以下の機能を付加したかったが、jQuery で動作するとのことにつき、見送ることにする
テンプレート同様に、新旧取り混ぜてユーザー提供されているプラグインは注意し、jQuery(JavaScript)を用いたプラグインは使わない事。https化後のlivedoorブログも同様。
.「メールアトレス入力欄」「コメント装飾ツール」の除去は、当面放置(FC2ブログ引越し見合せ)
というよりも、新しいテンプレートを適用したところ、むしろ有った方がgoo也。
コメント欄の「文字修飾ツール」を削除する場合の手順 - Heart on my sleeve。により20/04/05「コメント装飾ツール」を除去した。

.FC2ブログの記事書き込み画面(記事エディタ)には (新) and (旧) がある。俺的には(新) を用いるのだが、「引用」符<blockquote>タグを簡便に使えないことが不服也(FC2ブログ、試用雑感)。また、(新)
で絵文字を入力しようとしすると、背面が透けてしまい、使いものにならない。要するにあれを使わなければ良いということらしい。ということで、(旧) に切り替えてみたところ、(新)よりも機能が豊富であることを知った。スマホからではアプリを使えという事らしいが、いっそのこと「パソコンからしか記事を書かない」というこで割り切れば済むことであると達観した。しかし、その後使っていると (旧) は字の表示が小さい事を痛感した。慣れの問題かもしれないが、なかなか也。

.livedoorブログには「HISTORY VIEW」機能が提供されている。この機能は異なる年の同じ月日の出来事(記事)をひと目で見比べることができ、大いに重宝である。しかし、現在のページはhttps化されておらず、将来https化されるというアナウンスは無い。
片や、FC2ブログには「過去記事の一覧表示機能」が提供されている。いずれも甲乙つけ難い。

.livedoorブログにバンドリングされている「自ブログ内の検索プラグイン」はやたらと遅い。検索に限らずlivedoorブログは動作が緩慢になる事が多く感じる。プラグインは同程度付けているのだがFC2ブログの方が早く思う。

.「ガラケーでメール投稿」機能はFC2ブログにしか無いが、機能的にはイマイチ也。

.「人気記事を表示させるプラグイン」。FC2ブログでは「FC2アクセスランキング」で代用OK。

.livedoorブログで画像リンクについてはhttps化されている(画像リンクとhttps://化 / 画像のHTTPS化?)が、FC2ブログへの引っ越し話再燃に備えて、2020/01/15からははてなFotolifeを利用すること。

再度、「livedoor ⇒ FC2、試行」を行ってみる所存也。これにより「FC2ブログ お引越し機能」でlivedoorブログ内の個別記事のリンクが(http) ⇒ (https) に自動変換されないものか(?)を確認したのだが、自動変換はされていない。手動で過去記事をするのも面倒。

FC2ブログに無料の忍者ツール(アクセス解析バリア)を設置した。パソコンでは小さなバナーが出るだけなのでlivedoorを利用していては気が付かなかったが、FC2でスマホアクセスした場合にはデカデカと広告が出る...有料版にすれば出ないのかも知れないが確認する意思は無い...ということでFC2で忍者ツールは使わないことにした。しかし、各Webブラウザで混合コンテンツがブロックされる事態となれば忍者ツールにも変化が起こらざるを得ないだろう...とも読める。
【重要】 Google Chrome で混合コンテンツがブロックされることが発表されました。 - FC2総合インフォメーション
2019年08月のアナウンスで「2019/8/1 から1年間を予定」とのことで「FC2ブログ、広告を撤廃」されている。この撤廃期間が過ぎた後では広告が出るのかと思えば広告の無いlivedoorは魅力的である。とは言うもののFC2ブログで広告表示されるのは「1ヶ月記事を書かなかった場合」だったと記憶している。そんなに長期に渡って記事を書かないことは無い予定だから、FC2ブログで広告表示される事への懸念は無用な心配かも知れない いずれにしても、「1ヶ月記事を書かないでいて広告が出た」なら慌てて書けばその広告は消えるらしいから、心配する事はあるまい。

取り敢えず保存する情報

関連過去記事:FC2ブログに引越し再考 / FC2プラグイン適用実験 / FC2用に設置プラグイン /


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
考えてみればlivedoor ⇒ FC2に引っ越ししてマズイ理由は極めて少ない。
と言うよりも、「女房と畳」的に新しいFC2に引っ越したい気持ちが強い。
日本時間で2020/03/11に公開予定のFirefox v74で「TLSのバージョン1.0 と1.1 への対応打ち切られる」との事だ。すべてのメジャーWebブラウザが2020年初めにTLS旧版対応を打ち切る予定との事。
とのことであるから、いずれかのメジャーWebブラウザがTLS旧版対応を打ち切った期日までにlivedoorブログでhttps化スケジュールのアナウンスが無かった場合、またはあっても打ち切り期日より遅い場合は、以前はlivedoorブログに内定としたが翻ってFC2に引っ越しする。
  1. 文字サイズの変更 - *Essence
  2. 『ユーザータグ』CSSの更新。20/03/22
  3. 【ブログ】独自ドメインに他社で取得したドメインをご利用いただけるようになりました - FC2総合インフォメーション
  4. 【ブログ】トップページに固定表示する記事を作成できるようになりました - FC2総合インフォメーション
  5. 全記事一覧 に コメント件数 が表示できるようになっていた。 【 ありのごとくあつまりて 】
    CM:<%titlelist_comment_num> TB:<%titlelist_tb_num>
  6. コメント欄の「文字修飾ツール」を削除する場合の手順 - Heart on my sleeve。により20/04/05「コメント装飾ツール」を除去した。
    <script type="text/javascript" src="<%template_comment_js>"></script>
  7. 全記事一覧(Title list)にコメント数を表示 - *Essence
    ※ページナビをトップページに付ける方法も、ここを見ること
  8. ページネーションを上にも付ける - *Essence